FROSCH BLOG

一人で開けれるエンジンフードに

272190715_966972250905710_7677918996115142009_n.jpg


911のエンジンフード、オープンレバー引いても開いてくれなくて、

誰かに助けてもらわないといけなかったり、

一人でレバー引きながら、リヤウィングを変な態勢でなんとか

持ち上げないとオープンしない車が多々あります。

 

 

 

 

260238529_260527452888808_743440391161823183_n.jpg

 


オープンレバー引いたらこんな風に少し持ち上がるぐらいで

ロック解除した感じになってもらいたいものです。

 

 

 

 

9669722.jpg


そんな時は、フード裏のこのパーツを交換することで

改善する場合があります。

 

 

 

 

248197915_934490417458339_7384353820928515731_n.jpg


ラバーバッファとう名前のこのパーツ

 

 

 

272320267_297559602257459_4169692044024014072_n.jpg


フードの左右の隅に付いてるバッファーは

緩衝材でもあり、フードとフェンダーの高さを合わせもしてます。

劣化でお疲れさんになってることが多いです。

 新品パーツはこんなに元気!!

 

 

 


 

272583695_1238137486712752_2060414270252218867_n.jpg


ゴム材質で、フードを持ち上げる力も働くので

一人で開けることが出来なかったフードも

レバーを引けばポンッと開くことでしょう。

 

 

 

 

272178030_633861064336665_2036145436172815929_n.jpg


ねじねじ調整を行ってチリ合わせできたら交換終了。

by zako

 

 

 

 

 


 

 

 

カレンダー <

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索