FROSCH BLOG

公道を走る997カップカー 

 

CIMG1293.jpg


997のカップカーを整備する機会がありました。

と言ってもレースのサポートではなく、公道を走れるように一部改良です。

公道を?

驚くことに、ナンバー付きのカップカーでした。

 

 

 

 

CIMG1331.jpg


室内はレーシングカーそのまんま。

長く真っ直ぐ伸びた シーケンシャルシフトが特徴的

メーターもノーマルとは全く違いますね。

でも、車検を通るように、ホーンやサイドブレーキ後付けされてます。

 

 

 

 

 

 

CIMG1329.jpg


驚くほど軽いカーボンドア

開閉の軽さにびっくりしますね。

 

 

 

 

CIMG1522.jpg


MoTeC のメーターは必要な情報は全て表示してます。

レース、予選、ウォームアップなどのモードの切り替えがあって、

レーシングそのものでした。

 

 

 

CIMG1343.jpg


08年997カップカーは NAエンジンで 420馬力

吸気口のでかいこと。

同じ3600ccの993ツインターボよりパワー出るんですよ。

技術の進歩はすごいもんです。

エアクリーナーはエンジンフード側に付いてました。

 

 

 

 

CIMG1d648.jpg


今回のお題は、

 

CIMG166d9.jpg


ラジエターに電動ファンを付けてくれとの依頼。

左右と中央にラジエター3個付いてますが、電動ファンは付いてないので

公道を少し走ると水温も油温も上がりすぎてしまいます。

サーキットみたいにずっと高速で走り続けることはできませんからね。

 

 

 

 

 

CIMGd1677.jpg


ノーマルGT3たちと同じように、右側ラジエターにのみ

電動ファンを付けました。

カレラやターボは左右に付いてるんですけどね。

 

水温上がってからスイッチONで回しても、一度上がった水温はなかなか下がりません。

最初から回しっぱなしが良さそうですよ。

それか左にもファンを追加するかでしょう。

 

 

 

 

 

 

CIMG1360.jpg


公道走って、サーキット行って、また帰ってこれるGT3カップカー

すごいことを考える人がいたものです。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー < >

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索