FROSCH BLOG

クラッチ滑りの原因は?

P2091557.jpg


964のクラッチが高回転時に滑る症状で修理です。

ペダルの踏み応えも違和感があります。

ミッションの入りも若干悪いようです。

何が原因してるのでしょう?

ミッション本体を下ろしての作業です。

 

 

P2091566.jpg


クラッチ板の状態ですが、外周部と内周部で当たりが違ってます。

全面が綺麗に密着してない様子がわかりますね。

圧着面積が十分でないので滑ってると思われます。

 

 

 

 

P2091575.jpg


クラッチカバーを見てみると、もうひとつの原因がわかりました。

 

 

 

P2091576.jpg


ダイヤフラムスプリングの一部に亀裂が・・・・・

これでは、均一の圧着力で押さえられないと思います。

クラッチペダルを踏んだ時の違和感はこれも原因でしょう。

 

 

 

P2091571.jpg


クラッチカバーの圧着プレート面に定規を当ててみますと。

 

 

 

P2091572.jpg


これだけの隙間ができています。

クラッチ板の外周と内周で当たりが違ったのはこれのせいです。

プレートが変形して均一に押さえれず、すべりを起こしてました。

切れが悪いのも、カバーの変形やスプリングの亀裂が原因で起きますね。

 

 

 

 

P2101637.jpg


クラッチオーバーホール時は、クラッチ板、カバー、ベアリングの3点セット

交換することが大事です。

 

 

 

 

 

 

P2121691.jpg


ミッション下ろしたついでに、気になる箇所を修理しましょう。

レリーズフォークのブッシュ交換です。

初期のメタルタイプから樹脂タイプに変更です。

シャフトとの相性の関係で、樹脂にすることで軽くスムーズに動き、

ペダルのフィーリングが良くなります。

 

 

 

 

P2101639.jpg


クラッチレリーズシリンダー(油圧シリンダー)も要点検です。

新車から換わってなければ交換お勧めします。

 

 

 

P2101641.jpg


シリンダーのホースも劣化しやすいので同時交換です。

 

 

 

P2091605.jpg


ミッションのシフトリンケージのブッシュも確認しました。

硬化して崩れてくるようだと、交換したほうが良いですね。

 

 

 

 

P2091608.jpg


ブッシュのみの交換もできます。

よく、「クラッチオーバーホールはいくらかかりますか?」と聞かれます。

基本の料金はわかるのですが、その他整備の必要な箇所があることがほとんどです。

概算見積もりプラスアルファが発生することがあると思ってもらえると助かりますね。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

カレンダー < >

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索