FROSCH BLOG

ひたすらタペット調整

 

P7080569.jpg


重なるときは重なる法則。

なぜか同じような内容の作業が重複することがあるんです。

長年やってると不思議に思うことでもありますね。

 

 

P7080674.jpg


今回は、タペット調整と言ってる「バルブクリアランス調整」が

立て続けに3台入りました。 しかも964ばかり。

まあまあ手間のかかる作業でもありますね。

錆び付いたボルトの、メインサイレンサーと触媒を外さないといけませんし、

エンジンカバー関係ひと通り外します。

964は、このカムカバーは前期はマグネシウム製、後期にはアルミ製に変わってます。

 

 

P7110969.jpg


2万キロぐらいごとに調整をお勧めしてます。

バルブとロッカーアームのクリアランスを 0.1mmに合わせる作業です。

6気筒分、12箇所。

エンジンメカニカルサウンドと言うよりも、雑音に聞こえてきたら要調整。
 

時々、「待ち時間で行ってもらえますか?」 と聞かれることありますが、

エンジン完全冷却後に実施する必要があるので、翌日作業になります。

お預かりが必須ですね。

 


 

P7110970.jpg


調整するだけでなく、油で汚れたカバーを洗浄するのも作業のひとつ。



 

P7110874.jpg


エンジンオイルは抜いてしまうので、オイル交換時に

調整するのをお勧めします。

12本のプラグ交換も同時がいいかもしれません 

同じような箇所までばらしてるので交換が安易です。

 

 

 

P7131094.jpg


プラグコードを保持するホルダーが劣化して割れやすい。

割れてる車もよく見ます。

同時交換しておくといいですね。

一個一個ポルシェマークの入ったパーツだけど、43円です。 意外に安い^^

 

 

 

P6015681.jpg


一台に8個必要です。

 

 

P7141142.jpg


ここまでばらしたら、ついでにあれもこれもと、やりたくなる気持ちもありますが

そこは、オーナーひとりひとりの乗り方もあるし、車の状態もあるし、

予算なども考慮しながら、今後どう推移するかを想像しながら

一台一台臨機応変に進めていきますよ。

 

 

P7141259.jpg


マフラー外したついでに、こんなパイプ付けちゃいました。

野太いサウンドになってますが、オーナーさんは車が帰ってくる時のお楽しみです。

 

 

P70403d25.jpg


田舎にも良いことあります。

空が広いので、こんな景色も間近に見れたりします。

まっちゃん、見上げてしばしの休憩。

しばらくタペット調整やりたくないかも~って・・・・・・・・

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

カレンダー < >

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索