FROSCH BLOG

オ~ダ~、「エンジンOH ダブルで。」

 

 

P1134353.jpg


ちょうどエンジンのオーバーホールがダブルです。

73年 911S 2.4L エンジン 190ps

クランクケースはマグネシウム製

 

 

P1194886.jpg


ワクワクしながらいつもバラシます。

何がでるかな?何がでるかな?って^^

見えてきたピストン

ノーマルよりも高圧縮タイプのピストンヘッド!

大きく彫られたバルブリセスがやる気を感じさせます。

 

 

P1194982.jpg


泣く子も黙る カム

オーバーラップ上死点で、インテクークバルブは

すでに5mm以上(全開の半分)もバルブが開いてしまいます。

これは高出力を狙ったカムと言うことを意味します。

ちなみに同年式ののKジェトロエンジンのバルブは、

その時、1mmしか開いていません。

 

 

 

P6038172.jpg


カレラ3.2エンジンもオーバーホールです。

エンジン本体、シリンダーなどが見えるまで、

かなりの補機類を外していかないといけませんよ。

 

 

 

P6068362.jpg


カーボンの堆積は少なく、キツネ色に焼けてます。

ボアは95mmもあり、MAHLE製の鍛造ピストン入ってました。

カレラ3.2には、カールシュミット製鋳造ピストンを使うタイプのエンジンもあります。

 

 

P6068365.jpg


非常に綺麗な内部ですが、今回のクランク割ってのオーバーホールでは、

予防整備の意味でメタル全部交換します。
 

 

P6239570.jpg


ザコ人形を設置

水に浸してると、芝生の髪の毛が生えるらしい。

まだ丸坊主だけど、リアルザコのようなボザボザ頭になるのはいつだろう?

お楽しみに^^

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

カレンダー < >

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索