FROSCH BLOG

PORSCHE 356 燃料系の整備にて

 

 

P5166414.jpg


なんとも丸みが可愛い356A 

1958年モデルです。

燃料系のメンテナンスを行いましたので報告を。

 

 

P5126037.jpg


燃料タンクは、フロントトランク内部。

けっこう高い位置に載せてありますね。

真ん中の丸いキャップを外して、燃料補給。

スタンドではいちいち前のフードを開けての給油になりますよ。

 

 

 

 


 

P5126043.jpg


たまたま来店された方で、自分も356オーナーだと言う方に、

燃料タンクには年式が書いてあると教えてもらいました。

それで、底付近の耳の部分を見ると、12、58 の打刻が。

58年を表してて、車体と一致するようです。

56年間も使えた燃料タンク。 

保存状態がいい356Aだと言えますね^^


 

 

P5136185.jpg


室内中央に、ステッキのようなものが・・・・・

ちょうど燃料タンク下の、コックに繋がってて、

バルブの開閉操作を行うステッキです。

 

 

P5136187.jpg


室内で、バイクのように燃料のカットを行えます。

しかもリザーブタンク機能付き。

ZUが OFF 閉

AUF  OPEN 開

RES  リザーブ 

タンクの位置がキャブより高いので、乗らないときはZUにしとくのがベストと

言われてます。

でも開けるの忘れて走り出したら、ちょっと走ったところでガス欠症状ですが・・・・・・


 

P5237277.jpg


キャブレターは2個付き

これも可愛い丸いデザイン

 

 

P5227177.jpg


ZENITH ゼニス製キャブレター 

メイドイン ウエストジャーマニー!

質実剛健 タイプ?

 

 

 

P5237249.jpg


繊細なウェーバーキャブに比べると、簡単シンプル。

乗りやすさ重視かな。

 

 

P5237263.jpg


重たいキャブだなーと思ったら、

鋳鉄製スロットルバルブが別体。

でも片側2バレル、ツインスロットル  

つまり、4気筒エンジンだから4連スロットル 

さすが、スポーツカー、ポルシェ356///

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー < >

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新ブログ記事

記事カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索