2018年4月アーカイブ

まさか15万キロもののプラグか?!

 

             

CIMG7538.jpg

ポルシェ専門店フロッシュではありますが

たまに不調な軽トラなんても入ってきます。

 

 

 

GOPR0201.MP4_0005.jpg

なんせ周りは明るい農村地帯もありますので^^

 

 

 

CIMG7534.jpg

このハイゼットどうも一発死んでる感じのエンジンの回りかた

プラグを外すなんて簡単です。

横から覗いて見える3気筒なんて、964の4分の1の本数ですわ

 

 

 

 

CIMG7540.jpg

赤茶けたプラグが失火してるようです。

 

 

 

CIMG7541.jpg

電極を見て驚いた!!

ほとんど無くなるぐらいに減ってる。

 

 

 

CIMG7548.jpg

新品と比較したら電極も両方減りまくって

ギャップは倍以上広くなってるでしょ!

メーターの距離計は15万㌔!


 

 

 

CIMG7553d.jpg

ダイハツ、ハイゼットの新車装着時のチャンピオンプラグだし・・・・

まさか本当に15万㌔無交換か??まさかね・・・・

記録が無いのでわかりませんが、この磨耗度合いだと可能性は高い気もする・・・・

こんなになるまで不調にならない日本の軽四っていったい・・・・・

ちゃんとキツネ色に焼けてるし・・・・・

感心してるばあいじゃないけど、驚くわマジで。

 

 

 

 

 

CIMG6652.jpg

964、993は12本のスパークプラグが付いてます。

バルブクリアランス調整時には交換してもいいですが、

1万、2万㌔で交換はもったいない気もするね、

今のプラグの性能はもっと使えますから実際。

あの軽トラは15万キロだし(笑)
 

3000rpmで2万㌔と 6000rpmで2万㌔じゃ、

火花の飛ぶ回数は倍違うから、乗り方の違いで磨耗も違うでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6657.jpg

CIMG7557.jpg

964、993にはこんな3本足のプラグが使われてます。

この状態だと全く問題ない程度です。

 

 

 

CIMG7557a.jpg

中心の電極が三角形に磨耗してくるのが特徴です。

 

 

 

CIMG7591.jpg

996や同年代のボクスターは2極タイプのプラグです

 

 

CIMG7622.jpg

997時代になるとこな4極タイプ

けっこうギャップが広いモデルですね

碍子を這うよに火花が飛ぶかも

 

 

 

 

CIMG7kj563.jpg

930ターボ、964ターボ3.3にはこんなプラチナプラグが採用されてます。

ちなみに964ターボ3.3のは純正定価1本8000円近くするんだぞ。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

お休みのお知らせ

 

 

~お休みのお知らせ~
5月2日(水)~6日(日)までお休みいたします。
 
7日(月)9:00より営業いたします。
 

 よろしくおねがい致します。

 

 

 

 

 

 

カレンダー
2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

   月別アーカイブ
アーカイブ