シフトフィーリングの違和感

  

         

CIMG9203.jpg

930のシフトフィーリングが何にか違和感あるので点検です。

915系ミッションのシフトは、基本カタカタしてて遊びは大きくて

曖昧なイメージではありますが、

そんないつもの感じでは無く、ゴムみたいなぐにゃっとして反発するような感触。

 

 

 

 

 

CIMG920a6.jpg

経験からして、怪しいのは後ろ側のシフトジョイントのブッシュ

リヤシート足元のサービスホールの蓋を開けてトンネル内部をチェック

 

 

 

701-00_911_1978-83_NO61.jpg



     この部品です

     シフトジョイントカップリング

 

 

 

CIMG9211.jpg

ブーツに隠れるようにシフトジョイントカプリングが見えます。

 

 

 

CIMG9199.jpg

これがそのジョイントパーツ

純正だとこれアッセンブリーで16000円ほどします。

取り付け時には前後左右の微妙な調整が必要です。

外すときに位置決めマーキングするのをお勧めします。

 

 

 

 

 

CIMG9200.jpg

アッセンブリー交換はもったいないから、崩れた樹脂部分だけを取り除き、

ゴムホースか何かを流用して修理してありました

 

 

 

CIMG9201.jpg

CIMG9202.jpg

ゴムで修理したもんだから、ブニュっとした変な感触になってたのですね。

最初のゴム的な感じってのが正解だったと納得しました。

 

 

 

 

CIMG9207.jpg

アフターパーツで樹脂部分だけ買えるので、補修しましょう。

半額ほどで修理可能です

 

 

 G91142402404.jpg

 

CIMG92s09.jpg

些細なことかもしれませんが、材質の違いでずいぶんフィーリングが

変わるもんだと実感する箇所ではありますね。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

   月別アーカイブ
アーカイブ