2017年6月アーカイブ

   

       

CIMG8204.jpg

先日のフロッシュツーリングにあわせて 

鹿革のドライビンググローブを作ってもらいました。

赤い裏地がチラ見しててとても気に入っちゃいました^^


 



 

CIMG8202.jpg

丁寧にラッピングされてましたね、

香川県の カカザンさんありがとう。

http://www.caca-zan.net/

 

 


 

CIMG9120.jpg

撮りたかった構図で記念撮影

 

 


 

1zyyozp.jpg

この写真を真似したかったんですわwww

これも当時の74カレラのコックピットでしょう。

ザコはこの時計を、ポルシェの世界に連れ込んでくれた師匠が持ってたものを

30年前にプレゼントしてもらいまして、今まで大事に持ってたんです。

オーバーホールも先日してもらったばかりなんですよ。

  ↓

 

 IMG_5286.jpgIMG_5287.jpg

 

 

 

 

CIMG314ws6.jpg

クリストフォーラスの380号に記事がありまして、

911の生みの親でもあるフェルディナント・アレキサンダー・ポルシェ

1972年に独立して立ち上げたポルシェデザイン。

その作品第1号の「クロノグラフ1」であると言うこを初めて知りました。

大事にせねば;;;

 

 

 

 

watch4l.jpg

あのトムクルーズも映画トップガンでこのクロノを付けてるとか

 

 

 

CIMG9109.jpg

アイテムひとつでドライビングの気分もかわるもんですな^^

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

               

CIMG8550.jpg

ポルシェ964のクランクセンサー コネクターの問題です。

画像をごらんください。

黄ばんだ白や緑のコネクターと同じ形状のはずの黒のコネクター、

違う姿になっております。

中のオス端子が剥き出し。

周りの黒い樹脂がポロポロに砕けてしまって原型無くなってます。

黒: クランクパルスセンサー

緑:ノッキングセンサー

白:ヘッド温度センサー

 

 

 

 

 

CIMG3613.jpg

ひどくなるとこんな状態になって、かろうじて刺さってるだけ。

ショートや脱落の可能性大ですね。

と言う事で新品のクランクセンサーに交換するのですが・・・・

 

 

 

4044_99660610500.jpg

現在新品供給されるセンサーは、コネクターの形状が変更されてます。

若干角が丸く、オーバルタイプ

 

 

 

CIMG8565.jpg

車両側のコネクターが古いままで、長方形だと合わさりません

 

 

 

CIMG8557.jpg

なので、車両側コネクター変換セットも購入して、

端子作製を実施しなければなりませんよ。

 

 

 

 

 

CIMG8599.jpg

そうすることで、新しいセンサーを付けることが出来るんです。

 

 

 

CIMG8600.jpg

ちなみに、白や緑のコネクターは、ポロポロに砕けることはないのです。

材質の違いなのでしょうね。

 

 

 

 

CIMG8647.jpg

同じ年代のフェラーリさんも同じ現象が起きます。

 

 

 

CIMG8660.jpg

カム角センサーのコネクター端子が露出。

新品と比べると樹脂部分全てが無くなってるのが確認できます。

こちらの新品はコネクター形状はオリジナルと同じタイプですねぇ。

 

 

 

 

 

 

CIMG8748a.jpg

2個のクランクセンサーとカム角センサーが全部同じように

コネクターが消滅してました。

 

 

 

 

CIMG8704.jpg

砕けて無くなった端子が抜けないようにか、樹脂で固めて

応急処理が施されておりました。

 

 

 

 

CIMG8722.jpg

センサー交換して元のように固定できるようになってます。

クランクセンサーが2個なのは、V8エンジンの 

左右バンクに各1個ずつ使ってるようです。

 


 

 

 

CIMG0379.jpg

ゼッケンの作製&貼り付けをプロにお願いしました。

テラサイングラフィックの寺下社長、かなりこだわりの看板師です。

いつもありがとうございます。 

http://www.terasg.com/

 

 

 

CIMG0380.jpg

CIMG0383.jpg

さあ、どこ走りにいきましょう!


by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 フロッシュ 春の大ツーリング 

 

              

0010_xlargse.jpg

今年も、フロッシュ春ツーリングを実施することが出来ました。

参加していただいた皆さん、幹事さんありがとうございました。

キャンセル待ちでも参加できなかった方々、すいません、

懲りずに次回も申し込みくださいませ!

 

 

 

 

0009_xlarge.jpg

今回はぐるっと舞鶴道から大きく回ってロングツーリング。

滋賀県長浜市、琵琶湖湖畔のホテル 北ビワコホテル グラツィエまで。

とても眺めのいいレストランでの美味しい食事会と

近隣の観光などなどで楽しみました。  黒壁スクエア

 

 

 

 

18767532_2087768778116674_8064707585991550061_n.jpg

とにかく心配なのが天気。

フロッシュツーリングは晴れるほうが珍しいことで有名。

しかし今回ばかりは、誰にも文句を言わせないほどの好天になりました。

すばらしい!これだけでもう気持ちは100%成功でしたわ^^

 

 

 

 

 

 

CIMG9068.jpg

カラフルなポルシェたちが50台 M5とフェラーリも一緒です。

パーキング占拠状態でご迷惑おかけしました。

とっとと出発しますので、しばしお待ちを。

 

 

 

 

 

CIMG9083.jpg

930スピードスター、よかった~、雨なら来ないぞって言ってましたもんね。

今日は一番楽しんでもらえたのでは?

 

 

 

 

 

CIMG9076.jpg

356Bと997GT2、991までもが一緒に走るツーリング

旧車から最新型まで同じステージで走れますもんね。

ポルシェってすごい車だと実感します。


 

 

 

 

CIMG9063.jpg

眩しく輝くスペシャルオーダーカラーのゴールド964

新車時特注のカラーですから、日本に1台、世界にこれ1台かも。

 

 


 

18739866_2087769098116642_9106257892873035500_n.jpg

ブラック930ターボオーナーのO氏より画像拝借

リヤフェンダーの張り出しがたまらんです。

 

 

18670945_2087768801450005_7943311915737639848_n.jpg

めちゃ綺麗に撮れてます。

行儀の良いフロッシュツーリングの1場面が。

赤いターボが2台並んでますねぇ。

 

 

 

18765567_2087768964783322_3908829975891243812_n.jpg

赤青黄色白

カラフルポルシェ


 

 

 

 

DSC_1306.jpg

今回のツーリングはザコ号74カレラは2日前になってもエンジンは不動状態でした。

ほったらかしでギリギリまで手も付けれず、

吸気系がバラバラのまま。

違う車での参加も頭によぎりましたわ;;;;

 

 

 

CIMG8310.jpg

6連スロットルのシャフトのガタ付き、バレルの磨耗によるエア吸いなどで

アイドルが下がらない現象もあったので、

オーバーホールを余儀なくされました。

 

 

 

DSC_1294.jpg

ちょっと前に出来上がったスロットル。

「美しい!」と見とれてる場合じゃありません。

早く組み立てて調整しないと走れないじゃないですか。

半年前のベッキオバンビーノ以来動かしてませんので

なんとしてでも今回走らせてあげたいところです。

 

 

 

 

 

CIMG906d2.jpg

ツーリング当日が試運転の日

高速走行しながら調整するしかなかったです。

何回か、パーーーン!ってアフターファイアで周りをびびらせてやりました(笑)

帰り道が一番調子良かったかな。

もう少し煮詰めて行きたいところですが、なかなか時間をかけられない。

もしかしたら次回の秋のツーリングも微調整の旅になるかも;;;

 

by zako

 

 

18765600_2087769574783261_6303807810509162842_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カレンダー
2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

   月別アーカイブ
アーカイブ