964ティプトロ → MTへ 換装した感想

  

                          

CIMG2737a.jpg

964Tip からMTへの換装依頼を受けておりました。

グッドタイミングでUSDEパーツ一式が入手できましたのでさっそく取り掛かりましたよ。


 

 

 

 

CIMG9204.jpg

MT化するのに、ちょうどミッション本体あるし、載せ換えよう!

なんて、お気軽単純なものではありませんのでご覧いただきましょう。

 

 

 

 

 

 

CIMG9182.jpg

まず全パーツの入手が必要です。

MT本体以外にこれだけのパーツを用意しないといけません。

 

 

 

 

CIMG9184.jpg

シフトノブ、シフトリンケージ、ブーツ、ペダル、油圧系統などなど。

クラッチマスターシリンダー、スレーブシリンダー、配管

キックボード、マットもMT専用です。

 

 

 

 

CIMG9186.jpg

クラッチにフライホイールはもちろん、

セルモーターもMT専用になります。

なが~いクラッチ油圧配管もあるよ。

 

 

 

 

 

CIMG9188.jpg

フライホイールボルト、クラッチカバーボルト、

小さなボルトナット、ブラケット、etc,etc

 

 

 

 

 

CIMG0624.jpg

Tip とMTでは、ドライブシャフトの長さがこんなに違います。

 

 

 

CIMG0612.jpg

中古クラッチはちょっと微妙なので、新品パーツを用意する必要も。

 

 

 

 

CIMG919a5.jpg

クラッチ油圧シリンダーたちも新品がいいかな。

 

 

 

CIMG9192.jpg

シフトリンケージ系の樹脂ブッシュは交換しないとダメでしょう。

 

 

 

CIMG0574a.jpg

クラッチペダルのブッシュ回りは物をみて判断可能。

分解してグリスアップ兼ねて、ブッシュも一部交換です。

 

 

 

 

CIMG0666.jpg

準備が整ったら、エンジンミッション降ろしましょう。

 

 

 

 

CIMG1104.jpg

取り外された、とても丈夫なティプトロマチックの使い道をどうするか・・・・

 

 

 

CIMG0698a.jpg

ATの名残のATFオイルクーラー配管も不要です。

左スカート内部を通過して前方へ。

 

 

 

CIMG0699a.jpg

左側面を通るATF配管は、フロントバンパー前部を抜けて、

さらに右前のATFオイルクーラーまで繋がってます。

 

 

 

CIMG1110.jpg

エンジン側も対処が必要です。

エンジンとミッションを繋ぐスタッドボルトを装着します。

 

 

 

 

CIMG1113.jpg

エンジンとミッションはたった4本のボルトで締結されてるだけです。

 

 

 

CIMG1136.jpg

フライホイールとクラッチを組み付けて、フォークを装着。

クラッチ横に見えるクランクセンサーもMT用に変更で。

 

 

 

 

 

CIMG1143.jpg

とうとうMTミッションが搭載されました。

 

 

 

CIMG0670s.jpg

エンジン降ろしたついでに、整備できる箇所は行いたいところです。

デスビ周り、プラグ交換やバルブクリアランク調整、

オイルシール関係の交換等。

 

 

 

 

 

CIMG1596s.jpg

機械関係以外に電気系も修正がいります。

バックランプ点灯のために、バックランプスイッチ配線追加します。

 

 

 

CIMG1606.jpg

Tipのコンピューターは不要になりますが、

エンジンコンピューターはコーディング変更させます。


 

 

 

CIMG0827.jpg

スピードメーターもMT用に交換します。

 

 

 

CIMG4034.jpg

TIPからMTにしただけではエンジンかかりませんので

フューズボックス内部の変更も。

 

 

 

CIMG0675s.jpg

とうとうティプトロシフトノブともお別れです。

 

 

CIMG0805s.jpg

マニュアルミッションシフトノブさん、こんにちは。

今後ともよろしくです。

新たなポルシェ生活楽しみましょう!

 by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

   月別アーカイブ
アーカイブ