2015年10月アーカイブ

淵ゴム交換するだけで素敵に

 

               

CIMG6422.jpg

964の特徴的なサイドスカートパネル

 

 

 

CIMG6371.jpg

そのパネルの淵に黒いゴムモールが挟まってます。

劣化したりワックスがこび りついたりして汚れてきますよね。


 

 

CIMG6374.jpg

硬化して折れたりもします。

そなると綺麗にするためにはモール交換しかありません。

 

 

 

CIMG6d375.jpg

後ろ側の三角パネルは裏からナットが2箇所と

下側にはネジが2箇所で固定です。

このように左はフェンダー内部が空洞なのでマシですが、

右側はオイルタンクが邪魔でちょっと外しにくくなってますねぇ。

 

 

 

 
 

CIMG6376.jpg

長いサイドスカートパネルを外します。

 

 

CIMG6378.jpg

プラスチックのピンが刺さるようになってます。

うまく外せば抜けますが・・・・

 

CIMG6380.jpg

一番前のみナットがフェンダー裏から締めてあります。

無理に抜こうとしたら壊れるので気をつけよう。

 

 

 

CIMG6377.jpg

固く硬化してるもんだから、折れたりもします。

 

 

 

CIMG6382.jpg

クリップのみ交換できるようにパーツが用意されてますよ。

 

 

 

CIMG6383.jpg

スカート側にはめ込んでOK

 

 

 

CIMG6388.jpg

弾力のある生きの良いゴムモール

左右で長短、計4本必要です。

モール1台分で約1万円、クリップは1個500円

 

 

 

 

 

CIMG6392.jpg

スカート側の溝にモールをはめ込んでいきますが、

適当にはまるようにはなってません。

 

 

 

CIMG6390.jpg

左右のパーツ品番は違います。

モールに切り込み見えますね?

 

 

 

CIMG6389.jpg

スカート側の溝に、モールの切れ込みが合うように隔壁が造ってあります。

4本とも合う場所にしか付かないので注意ですよ。

 

 

 

 

CIMG6379.jpg

スカートを付けてしまう前に、ボディー側を綺麗に掃除してあげることも重要です。

せっかく綺麗になるのですから、長年の垢も落としてあげましょう。

 雑巾で拭いただけでは落ちない頑固な汚れになってます;;

 

 

 

CIMG6414.jpg

ゴムモールが内側に落ち込まないようにシュっと密着させることも大事。

新車のように素敵なサイドビューになりました。

めでたしめでたし。

by zako

 

 

 

 

 

 

 
 

アクセル全開で戻らないと言う恐怖

 

        

CIMG6d294.jpg

普通はいいのですが、アクセル全開に踏むと

その後戻らず、猛進すると言う恐怖を味わったお話。

聞くだけで恐ろしいですよね。体験したくありません。

幸い、すぐに点検入庫いただいたのでチェックです。

 

 

 

CIMG6d306.jpg

アクセルワイヤーをチェックしますと、

スロットルバルブ付近に位置するところで

束ねたワイヤー数本が切れてほつれてます。

 

 

CIMG6d304.jpg

くるくると巻きが太くなって、細いチューブの中で引っかかるのが原因です。

 

 

CIMG6302.jpg

車体下側に位置するジョイント部分です。

ここでワイヤーの調整ができるようになっています。

そこも抜いて確認しましたら・・・・・

 

 

CIMG6d303.jpg

こちらもほつれるような感じになってます。

全開で引っかかるよりは切れてくれたほうがマシですよね;

 

 

 

CIMG6d300.jpg

新品ワイヤーに交換して解決。

フロッシュでは以前はいつ交換するような事例があったか覚えてないほど

珍しいトラブルではありました。

違和感を感じたらすぐに点検するのが得策です。

 

 

 

CIMG6d318.jpg

ちなみにワイヤー交換は足元も分解します。

ペダルとロッドなどを使ったリンケージ構造です。

 

 

CIMGd6320.jpg

ロッドの頭は丸くなったボールジョイント。

このロッドの長さを変えてスロットル開度調整ができます。

 

 

CIMG6d323.jpg

ボールの頭がペダルの裏にパチン!とはまり込んで

固定されるようになってます。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

    

CIMG5381.jpg

2015年 10月3日、4日と、岡山で行われたクラシックカーラリー

Vecchio Bambino ベッキオバンビーノ 秋バージョンに参加してきました 。

春の姫路のコッパディ姫路に続いて2回目のラリー参加です。

前日の夕方から岡山に入って早朝から受付しました。

 

 

 

 

CIMG5385.jpg

市内の護国神社スタート

81台のエントリーがあり、クラシックカーと年式の若いエキゾチックカーと

部門が分かれ、大変な賑わいです。

「永遠の少年」を意味するベッキオバンビーノは年2回開催されてます。

いろんな綺麗な画像はベッキオさんのフェイスブックに任せて、

チームフロッシュ中心にアップしますね。

詳細は下記HP 参照で ↓

https://www.facebook.com/vecchiobambino2013

 

 

 

CIMG5492.jpg

スタートして向かったのは、すぐ近くの表町商店街

普段は入れない商店街に全車整列します。

地元タイアップ型のベッキオの特徴でしょう。

市民の方々とのふれあいを大事にされてます。

 

 

 

 

PA034439.jpg

地元高校生のマーチングバンドが歓迎してくれました。

 

 

gopr6035.jpg

商店街のお客さんや子供たちと賑やかに

朝早くからたくさん見学に来られてましたよ。

 

 

 

 

CIMG5510.jpg

有名ブランド店が並ぶ表町商店街

74の横のBVLGARI とツーショット

 

 

 

 

その後、岡山東部の鹿久居島を目指して。

途中のネズミ捕りも無事クリアー。

上空からの撮影では、1:20ぐらいに74疾走!

 

 

 

 CIMG5535.jpg

旧閑谷学校もチェックポイント

昼食です。

各ポイントでたくさんのスタッフや地元の方々が迎えてくれます。

 

 

 CIMG5536.jpg

休憩時間に見学コースもメニューにあり、

手間の柱の下がパワースポットだと教えてもらって充電してきました^^

天気も気候も最高な2日間でしたよ。

雨男はザコも74でもないってことが証明されました。

 

 

 

 

 CIMG5547.jpg

次に向かったのは、八塔寺ふるさと村

その名の通り、ホントにタイムスリップしたかのような山村で、

わらぶきの家が並びます。

 

 

 CIMG5562a.jpg

こだまする排気音が異空間のようで、

日本昔話の中に入り込んだような感じです

 

 

 

 

 CIMG5663.jpg

1日目のPC競技が岡山国際サーキットで行われました。

PC競技は、設定された時間で設定された距離を走り、その正確さを競います。

「1周目は267秒で回りなさい」

それを設定時間を変えて6周回って計測します。

その誤差、なんと0.01秒台を目指して争うのです。

上位入賞者たちは・・・・・。

ザコらは1秒以内の誤差にとどめるのに必死。

優勝賞品のタグホイヤー腕時計はほど遠いな~;;

 

サーキットでアベレージ50km/hは辛い。

アクセル踏む右足が疼いてしょうがないですよ。

安全で紳士的なベッキオバンビーノなのでした。

 

 

 

 

 

 CIMG5664.jpg

めちゃかっこいテールをしたジャガーEタイプに挟まれたダックテール

 

 

 

 PA044498.jpg

サーキットを後にして宿泊地、湯郷温泉 美春閣に到着です。

 

チームフロッシュ 997GT2クラブスポーツ到着。

サーキットのドライブレコーダーの音声で笑かせてくれました。

「おもんないから(面白くないから)、前のベンツ抜こうや~;;」

そりゃGT2で50km/hは面白くないですよね~

 

お腹空いたし、温泉に入ってゆっくりしたい!

なんて時間もなく、すぐに夜のパーティーです。

飲んで食べて、余興がありーの、

交通遺児へのチャリティーオークションで盛り上がって、

温泉入って、バタンキューでした。

 

 

 

 

 PA044492.jpg

朝早くから、霧の立ち込める中、夜露を拭取って、

2日目スタートします。

チームフロッシュ まっちゃんSC号

 

 

 

 CIMG5703.jpg

オープンモデルは屋根の下で。

クラシックカーラリーだけに、やはり絵になります。

 

 

 

 CIMG5707.jpg

ユンケルは必需品でしょう。

しかし元気なおじさん達のパワーには圧倒されます。

 

 

 

 CIMG5715.jpg

2日目スタート地点から順次出発です。

いろんなドライバーと歓談しましたが、近畿圏、地元ナンバーがほとんどでしたね。

 

 

 CIMG5768.jpg

またまた地元高校生のバンド演奏 ♪

早朝からご苦労さまです、

懐かしアニメソングを連続で熱唱してくれて

テンション上げてくれました。ありがとう。

 

 

 

 

津山市中心商店街をパレードです。 

動画でお楽しみください。

お店の女将さんたちがぜんざいを食べさせてくれたり、

お客さんたちが沿道で手を振ってくれて、お土産までいただいて、

至れり尽くせり、とても感動的でした。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 CIMG5840.jpg

旧遷喬尋常小学校に到着

めっちゃ懐かしい雰囲気の校舎

とは言ってもザコの頃は鉄筋校舎でしたけどね。

 

 

 

 

 CIMG5797.jpg

中もそのまま時代が止まったまま

木の天板机が懐かしい。

よく穴を掘って消しゴムのカスで埋めてましたなぁ。

 

 

 

CIMG5795kjh f.jpg

どうやら映画のセットに使われるようです。

もう一度映画を見直してみましょう。

 

 

 

 kdskdsk.jpg

昼食は給食

アルミの皿や器に当番さんが盛り付けてくれます。

牛乳には、入れたらコーヒー味になる粉末が付いてきました。

先割れスプーン覚えてます?^^

食べるの遅い人は昼休み無しですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 CIMG5827 - f.jpg

窓の外は新旧名車がずらりと並びます。

TOYOTA 2000GTは4台も。

 

 

 CIMG5831.jpg

74が似合うにはまだ若すぎる。

 

 

 

 CIMG5848.jpg

チームフロッシュの2002TURBOもご機嫌に走行。

ウィンカーの代わりの手信号ではありません。

沿道の応援に手を振ってるのですが、

あちこちで振ってくれるので、よほど事前告知がしっかりされてるのでしょうね。

 

 

 

 

CIMG5782.jpg

勝山町並み保存地区も訪問しました。

素敵な風景と町並みで、癒されましたよね~。、

 

 

 

 

CIMG5858a.jpg

本日のPC競技がある 岡山ドイツの森に到着。

とても綺麗な公園で、ドイツ車が一番似合うと思います。

運転じゃなかったら、ビールやソーセージを思い切り楽しむのに!!

 

 

 

 0192_xlarge.jpg

ギャラリーも多く、公園内はクラシックカーでいっぱいです。

西洋の風景によく似合うクラシックカーです。

フロッシュのお客さんもたくさん駆けつけてくれてましたね。

ありがとうございます!

みんな突然、おうっ!て声をかけてくれるので、えっ@@て何回も驚きましたよ。

 

 

 

 

0016_xlarge.jpg

PC競技は、1本の道を3つに区切って3連続計測。

最初に走ったチームフロッシュのRUF BTR2の情報によると

ブラインドで先が見えないので、計測地点がわかりにくくしてあるとのこと、

今回のベッキオのPCは難しかったのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

0104_xlarge.jpg

02ターボ計測スタート前、

前の車は山に入って行って見えないので、どんなコースになってるとかわかりません。

コッパディに時は前車の走りが見えてたので心の準備ができたんだけどなぁ。

 

 

 

 

 CIMG5890.jpg

ドイツの森を後にして、とうとうゴールへ。

岡山国際ホテルに到着

嬉しくもあり、ホッとした瞬間でしょう。

 

 

 

CIMG5884.jpg

完走できた車、できなかった車もあり、

2日間でドラマがいろいろありました。

ほどよい疲れです。

ただこれからお別れパーティーして、加古川に帰るのが・・・・・

もう一泊ここに泊まれたら最高なのに、

2日半も休んだので、帰ったら仕事溜まってます。

 

 

 

 

CIMG5882.jpg

エレベーター付きの2段トランスポーターでご帰宅のようです。

 

 

ffefdf.jpg

チームの一番のダークホースだったRUFBTR2チームが

エキゾチックカー部門6位入賞。

まじか!おめでとう!

翌日から現実に戻るのが辛いぐらい

楽しかったベッキオバンビーノ 2015秋でございました。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

次は~、フロッシュ前~♪

 

        

CIMG3053.jpg

フロッシュの前にバス停留所 があるの知ってますか?

加古川市のコミュニティタクシー「かこタクシー」の停留所です。

タクシーと言っても、ダイヤに従って停留所を回ります。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/kakobus/1443570872349.html

 

 

 

CIMG5104.jpg

10月1日より 

(成井)フロッシュ前 停留所なりました~!! パチパチパチ~♪


ちなみに、ようこ姉さんが実兄にLINEで、

「会社の前の停留所が「フロッシュ前」になったんだよ」って言ったら

「知ってる、その看板作ったの俺だから」だって・・・・

世の中狭いなぁ;

テラサイングラフィック

 

 

 

 

CIMG5110.jpg

かこタクシーのトレードマークは、

2014年 NHK大河ドラマの「軍師官兵衛」の奥さんとして有名になった

播磨国加古川の志方城主の娘さんのテル姫です。

 

 

 

 

CIMG5194.jpg

かこタクシー路線延伸&ダイヤ改正に伴った出発式に出席させていただきました。

運転手さん帽子をかぶったテルひめちゃん。

 

 

 

 

image2.jpg

志方保育園の子供たちも旗を振って出発を見送ります。

すごくローカルな路線タクシーですが、地元の足として、無くてはならない

大事な交通機関なのです。

 

 

 

teruhime.jpg

来賓席に座らせてもらい、岡田加古川市長とテルひめちゃんと記念撮影^^

 

 

 

CIMG5099.jpg

JR宝殿駅からフロッシュ前まで200円

 5路線ありますが、どれに乗ってもフロッシュに来れますよ。

 

 

 

CIMG5102.jpg

時刻表

本数は少ないですが、のんびりした雰囲気で乗車するのもいいものです。

JR宝殿駅まで約17分の旅。

 

 

 

 

CIMG5098.jpg

正面の高御位山への登山に来る人も

この停留所を使ってますね。

もしかしたら登山のついでにポルシェ買いに来てくれるかな~^^

by zako