2014年11月アーカイブ

フロッシュ FROSCH カエル 

 

PA203289.jpg


フロッシュ FROSCHってどう言う意味?と聞かれます。

今更ながらですが、ドイツ語で カエル(蛙)ですよ^^

フロッシュにはフロッシュがたくさん集まります。

クルマはもちろん、グッズも。

 

 

PB275980.jpg


50個のフロッシュをプレゼントしていただきました!



 

PB286140.jpg


フロッシュグッズは形も表情も千差万別

 

PB286002.jpg


某有名デザイナー考案の新フロッシュステッカー

ご自由にお持ち帰りください。

いろんなところに貼っちゃってください。
 

そういえば、こんなTELありました。

Aさん 「インターネットで検索して電話しました。」

ザコ 「ありがとうございます!」

Aさん 「そちらのフロッシュステッカーが私の車にいつの間にか貼ってありますが?」

ザコ 「え?、私どもは勝手に貼らないのですが・・・・・」

Aさん 「どこで貼られたのやら・・・・」

ザコ 「ちなみにお車は、930?964?とかですか?」

Aさん 「ハイエースです」

ザコ 「@@@@@@@」

 


だめですよ、関係者以外のクルマに貼っては!

 

 

 

PB286003.jpg


お子様用、フロッシュ君 のミニカーつかんでポン!

何が出るかな?

大人の方も、僕は子供だもん宣言すれば引いていいですよ(笑)

 




 

PB286143.jpg


玄関先には 「いつもありがとうございますフロッシュ」 

 

 

PB285993.jpg


玄関先の植木には 

 

 

 

PB285996.jpg


百舌鳥の早贄(もずのはやにえ)

百舌鳥 wikipedia
 

フロッシュが可哀想なことに。

百舌鳥になぜこんな習性があるかは不明らしいです。

フロッシュへの贈り物でしょうか?

 

 

 

 

PB286146.jpg


フロッシュではありません

ガチャピンです

ガチャピンのメガネケース&メガネの忘れ物です。

保管してるので一報ください。

 

まだまだフロッシュが増えそうなフロッシュでした。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PA283845.jpg


964ターボのオイル漏れの修理です。

まずはどこから漏れてるかの確認ですが、周囲が汚れると特定は簡単ではありません。

エンジンの中央下部、ミッションとのつなぎ目付近ってのはわかります。

 

 

 

PA283843.jpg
 

上のほうから伝って来てる感じです、。

ミッションケース、クラッチハウジングの上部左右からの流れを確認できます。

 

 

PA273718.jpg

 

そうなると、まずはエンジンの上側を目視で確認したいですね。

964ターボのエンジンルームはインタークーラーが鎮座してるので

それを外さないと作業は何も始まりません。

画像はインタークーラーを外したところです。

 

 

PA273717.jpg

 

補器類がぎゅうぎゅう詰めになって、配管やホースが多いのがターボの特徴。

まだ原因箇所は見えません。

 

 

PA283854.jpg


エンジン上部中央付近を見るにはエアクリーナーケースも外します。

クーラーコンプレッサーなんかも邪魔なのでどけちゃいましょう。

 

 

 

PA283858.jpg


エンジンルーム奥側がオイリーに湿ってます。

全体的に濡れてるのでどこから漏れてるかが特定できないです。

 

 

 

PA283863.jpg


とにかく周囲の洗浄が先なので、パーツクリーナーを吹きまくって

しつこい汚れを落としてしまいましょう。

 

 

 

PA283881.jpg


ある程度綺麗になったところで、エンジンかけてテストしたいです。

ターボは面倒ですが、再度インタークーラーを付けてからでないと

エンジン始動しません。


インタークーラー付けました。

エンジンかけました。

油圧がかかりました。

何か起きましたか?

どこか漏れが出ましたか?

 

 

 

 

PA283882.jpg

 

出ました!

綺麗に洗った箇所なのに、オイルがジワ~っと出てきます。

間違いないですね。

エンジン上部の、油圧センサーと油温センサーの取り付けてある台の下から

オイル漏れ発生です。

 

 

 

 

PA304049.jpg

 

台ごと外してOリングを確認です。

切れてはいませんが固く硬化してます。

ポキンっと折れるほどです。

 

 

PA304050.jpg


配管や配線が込み合って、とても外しにくい箇所です。

エンジン内部のオイルポンプで発生した油圧がすぐにかかる箇所で、

一番油圧の高い箇所になるので、漏れる量が多くなる傾向にありますね。

 

 

PA304054.jpg


Oリング 450円

PA304055.jpg


オイル漏れがひどくなると心配ですし、エンジン降ろして、

エンジン分解などの大掛かりなことになってしまうのでは?と不安ですが、

良い方向に予想が外れて、今回のように450円のパーツ1個で直る場合もあります。
 

ポルシェのことはポルシェショップにお任せを!

 

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

ユングの同時性の法則

P9113456.jpg


ユングの同時性の法則 シンクロニシティって知ってます?

ザコは詳しいことは知りません。

偶然のようだけど、偶然ではなく何かの力によって起きてるような?

難しくてよくわかりませんがそんな感じの症例がなぜかバタバタと続いたので

そんな言葉を思い出してしまいました。

 

 

 

 

P9113429.jpg


996の冷却水漏れです。

ウォーターポンプ軸からドバドバ漏れてきてました。

現場までレッカー引取り行きました。

 

P9113449.jpg


当然ポンプ交換です。

 

 

PA263672.jpg


そうこうしてると、ボクスターのエンジンから異音がするという症例

発生源はウォーターポンプの回転音

軸のベアリングの劣化のようです。

 

 

 

 

PA263669.jpg

 

当然ポンプ交換です。

冷却水抜いて、入れて、エア抜きしても同時に実施が必要。

 

 

 

PB064438.jpg


そうこうしてると、ボクスターのトランク内で冷却水漏れ発生

床上浸水です。

 

 

PB064454.jpg


冷却水タンクの底に亀裂が・・・・

 

 

 

PB074508.jpg


当然タンク交換です。

冷却水抜いて、入れて、エア抜きしても実施。

 

 


 

PA183037.jpg

 

そうこうしてると、ボクスターの冷却水漏れ。

ウォーターポンプからの漏れです。

大量に漏れるのでレッカーにて引取り。

 

 

 

PA193205.jpg


もちろんポンプ交換です。

 

 

 

PA213356.jpg

 

同時に冷却水タンクからの漏れも発見。

まだ床上浸水までは行ってませんでしたが、ポンプとタンク交換。

 

 


 

PA213359.jpg

 

996のタンクも交換しにくいけど、ボクスターも案外面倒。

なんでもっと交換しやすいようにできてないの?と

思わせる取り付け方法で付いてます。

勘弁してください。

 

とまぁ、ここ最近で連続した症例でした。

でも同じようなことが続く法則は皆さんも経験ありませんか?

不思議な感覚です。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

秋雨フロッシュツーリング 無事完

 

 

13_ladfrge.jpg


秋雨ツーリング全車無事に完走です。

最近の天気予報は当たりすぎます。

こんな日ぐらい外れて、晴れてくれればいいのに!

まぁ、傘のいらないぐらいのパラパラな雨でしたが、路面はしっとり。

安全運転で行きましょう!

第一集合場所には約半数のクルマが1時間前にはゾロゾロ集まりだします。

スタバでコーヒータイムしながら一服です。

 

 

35_ladsrge.jpg


第二集合場所で全車集まりました。

1台もキャンセル無しで全員参加、 優秀優秀。

雨が降ったほうがフロッシュ(カエル)たちは元気が出るようですな。

 

 

 

 

31dss_large.jpg


オープンモデルたちも、めげずに参加です。

バスタオル持参、目貼り対策してるとか・・・・・、さすがオープン乗り!

 でも序盤ですでに、お尻が濡れた;;;と言ってましたね^^


 

 

20_largeger.jpg


アスファルトの良いところは水しぶき上がらず、走りやすい。

滑る気がしません。

 

 

 

21_gfgslarge.jpg


997GT2CS、やばいですよ~、太っいリヤタイヤは排水効率悪いはずです。

 

 

 

116_lfdarge.jpg


Yさん、雨のツーリングですが、ナビシートの方のおかげで楽しそうですねぇ。^^

 

 

110_laferge.jpg


ポルシェ以外の車たちも多数参加されてます。

ポルシェからの乗り換えだったり、セカンドカーだったり、

それでもみんなと走れば楽しいものです。

SLで参加のYさん。

ハードトップは雨漏れ知らず。

 

 

 

 

36_ladfdsrge.jpg


73RSR仕様、9J,11Jの極太アロイホイールにレーシングタイヤで、超COOL

隣はAudi A4 Sさん 

 

 

 

86_lafdrge.jpg


雨の日最強 964カレラ4

雨の日最弱 ルノークリオV6

世界最強 TOYOTA   の86


 

 

57329fda03bc.jpg


Mさん、画像拝借しました。

メルセデスの2台、300CE-24と初お披露目のR107 SL 

2台ともスタイル抜群です。

 

 

 

111_laferge.jpg


超元気に走れる Audi RS2 ポルシェチューンのターボエンジンと4駆。 最強!

 

 

 

117_lardfge.jpg


雨の日最弱のもう1台はあきらめて、雨天最強セカンドカーのトゥアレグにて。

適切な判断でしょう。

 

 

 

 

 

PB094d729.jpg


ザコ74カレラは間欠ワイパー装備なし 回りっぱなし。

ガラス曇りまくり。

久しぶりのエンジン始動も、カーボン焼ききれず不完全燃焼。

ABSも無し、ブレーキ倍力装置もなし。

つまりゆっくり走るしかないのです。

 

 

 

43_larsege.jpg
 

ところが室内は晴れ気分。

和室での会食は初めてじゃないかな。

わいわいと楽しい時間をすごしました。

こんな感じだと、温泉入って、お酒飲んで夜通し宴会カラオケしたものですね!
 

抽選会の景品に、新米、手延べうどん、フランク三浦、

ガルフあひる、その他多数を提供くださった

KAさん、KOさん、UEさん、UTIさん、Aさんありがとうございました。

 

 

45_ldfarge.jpg
 

遠方よりの参加もたくさんありました。

皆勤賞の方、初参加の方、運営してくださった方、ありがとうございました。

参加制限があり、参加できなかった方々申し訳ありませんでした。

次回もみなさん是非参加くださいませ。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

まもなく 秋のフロッシュツーリング 

lfdsijnu76085.jpg

 

 

11月 9日 は 秋のフロッシュツーリングです。

晴れるといいですねぇ。

各地でいろんなイベントが行われるようです。

安全運転で楽しみましょう!

b yzako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   月別アーカイブ
アーカイブ