2013年4月アーカイブ

昔のハイテク 

| コメント(4)

P4202893.jpg

ゴールデンウィーク始まりましたねぇ。

みなさんどこか行きますか? 長い人で10連休。

そんなに休んだら絶対に仕事したくてしょうがなくなるでしょ?(笑)

 

P4192869.jpg

昔のハイテク見つけました。

1980年代初めから、約30年前から付いてるパーツ。

930のヒーターコントロールユニット

案外、繊細な制御してるので時々機嫌が悪くなります。

画像のは、点検の為にアルミカバーを外して取り付けしてます。

隣に並んでるアルミユニットはリヤガラス熱線用です。

 

 

P4192859.jpg

中身はこんな感じ。

けっこう頑張ってるでしょう?

コイルが2つ、リレーの役割してまして、エンジンルームのヒーターファンに

電気を送ったりしてます。

 

P4192861.jpg

ちっちゃなIC部品も見えてますね。

 

P4192865.jpg

不思議なパーツも。

ガラス管を太いコイル状の線でくるんでます。

熱でも感知してるのでしょうかね?

 

P4192862.jpg

基盤の裏を見たら、緑色の樹脂コーティングに髪の毛のような物が封入されてます。

だれのですか? 製造ラインのドイツ人のおばちゃんの毛?

金髪かどうかはわかりませんでした。

いまどきなら絶対、検品で落とされるはずだけどなー。

昔のハイテクなのでお許しくださいってか?

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

多種多様 made in 多国籍

| コメント(4)
   
 

P4152446.jpg

ポルシェのカラーは多種にわたります。

ちょっと大人のメタリック系が並びました。

手前がアマゾングリーンメタ、左がマリンブルーメタ、奥のアメジストメタ

カバーのかかったジンクメタ ちょっと化粧したイモラオレンジなどなど 綺麗です。

 

 

 

P4162675.jpg

多種にわたると言えば、パーツの生産国。

ポルシェのパーツは多国籍で、世界中で作ってます。

made in GERMANY は当然です。安心の一品。

 

 

P4162673.jpg

チェコ製 ドイツのお隣の国でした。

チェコスロバキアって思ってましたが、1993年にスロバキアとは

分かれてたんですね。

 

P4162671.jpg

電装パーツに多い、ハンガリー製 リレーやレジスターなど。

農業国のイメージなんですが、電装パーツは意外です。

 

P4162680.jpg

964のテールランプがフランス製 バレオ社になってます。

 

P4162670.jpg

これ何だったか? アイルランド製

イギリスの横ですよね? 実は場所がよくわからない・・・・・

 

 

P4162685.jpg

ポーランドはドイツのお隣の国でした。

「ワルシャワ条約」なんてのを聞いたことがあるぐらいで、あとはよく知りません・・・・

 

 

P4162681.jpg

ベルトやゴムパーツはイタリア製が多い

イタリアってゴムに強いの? マジで?

 

 

 P4162682.jpg

これもベルト メキシカンな雰囲気のファンベルト。

珍しいですよねメキシコパーツ。

メキシコビートルと共通パーツだったりして。

 

 

P4162677.jpg

オーストリア製のフィルター類  マーレー社(MAHLE)のパーツです。

 

 

P4162683.jpg

ベルギー製ワイパーブレード  ボッシュのマーク付き。


 

P4162674.jpg

これもボッシュの点火系パーツ  スペイン製 
 

P4162688.jpg

またまたボッシュ ブラジル製ファンモーター

ボッシュは世界各国で生産されてます。

多国籍企業ですねぇ。


 

 

P4162684.jpg

チャイナ製は、革やメッキパーツが多いかも。

 

 

P7294328.jpg

アジアつながり 台湾製

日本製はデンソーのエアコンコンプレッサーとかありましたね。

 

 

P7294329.jpg

意外なところで、ピストンリングセットがトルコ製でした。
 

いろんな国の協力を得て出来上がる1台のポルシェ。

みんなで頑張って、ポルシェオーナーのためにパーツを作り続けてくだいませ。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

01-porsche-911-gt3-rs-40-630op.jpg

泣く子も黙る ポルシェ911 GT3 RS 4.0 

世界600台限定、そのうち日本にはたったの17台。

搭載される伝統の水平対向6気筒ユニットは、レーシングカー911 GT3 R”と

同じボア・ストローク(102.7×80.4㎜)が与えられ、排気量が4リッターに拡大。

RS 4.0”専用のエンジン・マネジメント・システムによって500ps!

車両乾燥重量は1360㎏です。993カレラと同等。

エクステリアはひと目で“RS4.0”とわかる専用ストライプが施される

20130326095918_555_.jpg

TOYOTA GT86 カップエディション

ドイツ法人が86台限定で発売

f88fa38336.jpg

 ボディーカラーは、ホワイトパールを含む3色が用意され、

ボンネットやルーフに専用ストライプを追加

フロントスポイラーやリヤのディフューザーにもストライプと同じ色が

アクセントとして添えられた。

543362.jpg

Porsche-911-GT3-RS-40-3.jpg


ブラックレザーに朱色のアルカンタラ、レッドステッチで彩られている内装。
 

似すぎるぐらいのデザインは、いまどき流行りのドイツ風ってことかな?

不思議な感じです。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 
 
 
 

 

 

15_large.jpg

2013年 春のフロッシュツーリング 

当日朝は、若干雨がパラパラ降ってる状態。

「嵐の予報なんか吹っ飛ばせ走行」で、集合場所の淡路SAに向かいました。

みんな来てるかな~、と心配しながら。

 

 

23_large.jpg

フロッッシュから南に下って、淡路島に渡ると、晴れ間も見えて、

かなりいい感じ。 これなら心配ないです。

明石大橋も綺麗です。

画像で見るといたって平穏な風景ですが・・・・・・

 

 

CIMG2749.jpg

これが、とんでも無い強風で、立ってるのもままならず、

ドアを開けると、一気にバーーン!と開いて

ドアごと飛んでいきそうな西風が吹きまくってます。

綺麗におめかししてきた奥様方の、髪型もボッサボサになるし、

マイケルジャクソンのダンスのように前傾姿勢で止まってられる風速です。

まぁ、雨よりも、台風よりもマシ、みんな「スゲ~風!」と笑ってるので問題なしでしょう!

 

 

6s3_large.jpg

ぞくぞくと集まってくるポルシェ、ポルシェ、ポルシェ

時々フェラーリ、アウディ、BMW、プリウス、レンジローバー

今回最多の50台、80人、 欲張りすぎました?

いやいや、たくさんでわいわいやるのも良いのもです。

レアなクルマも来てますよ!

ターボのSモデルたち、リヤフェンダーにエアインテークが空いてるのが特徴かな。

黄色の964ターボS IMSAモデル

手前に 993ターボS

 

 

62_large.jpg

993シュトロゼック 特殊なカラーは太陽光を浴びて輝きます。

 

 

8ss1_large.jpg

安全のため、2グループに分かれて、次の淡路南PAに向かいました。

集団で走るのは気を使います。事故のないように安全運転。

フロッシュ乗りのみなさん、お行儀よく並んでますねぇ。

普段は、自分が運転してるので、ポルシェが走る姿をあまり見ませんが、

今日は溢れるほどのポルシェたちを見ながら走れて、気分最高でしょう。

 

122_large.jpg

鳴戸大橋を渡る手前で、いったん集合して、さらに5グループに細分化。

時間をずらして順次再出発したのは、

目的地のホテルに入る時の渋滞を避けるためです。

周囲の交通の邪魔になって迷惑かけては大変ですからね。

グループ分けして、円滑に進行できるように協力してくれた幹事&徳島メンバーの方々

ありがとうございました。

みなさんのおかげで50台ものクルマが統制とれて、定刻通りに行動できましたよ。

 

 

 

CIMG2789.jpg

橋の上の風の強いこと!

今日は2輪は通行止め。 4全車通行止めにならなくてよかったですわ。

そんなことになったら、泳いで四国に渡るしかなくなりますからね。

水着持参してたのは、明石の仲〇さん夫妻ぐらいだったんちゃいます?(爆)
 

 
 

CIMG2793.jpg

モアナコーストまでもう少し。

海沿いの道路が気持ちいいです。

あれ?前を走るボクスターのSさん、なんで好天なのにオープンにしないんですか?

もしかして、強風だから、あれがあれなことになるからですか・・・・・・・

 

6s2_large.jpg

到着しました、徳島のリゾートホテル モアナコースト

イタリアンレストランを備えた、お洒落なホテルです。

Blog にフロッシュツーリングの様子がアップされました。

http://www.moana.co.jp/blog/log/moana-kodawari/

http://www.moana.co.jp/index.html

プライベートでも、ぜひ訪問してください。

ポルシェ好きのオーナーがお出迎えしてくれるかも!

 

 

130_large.jpg

腹減った、腹減った、と参加者さんたちレストランへ

桜は前日からの大雨強風にも負けず、まだ残って迎えてくれましたよ。

 

 

140_large.jpg

80人がまだかまだかとお待ちかねです。

美味しいイタリアンのコース料理をいただきました。

恒例になった抽選会などもやりーの、歓談しーの、ノンアルコールビール飲みーの、

あっという間のランチタイム。

モアナコーストスタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

 

125_large.jpg

めちゃめちゃポルシェが並んでます。

 

200_large.jpg

めちゃめちゃオーナーさんが並んでます。

 

319_large.jpg

出発するには、一台ずつ手前から出てください。

最奥の人はしばらくお待ちください。

気持ち悪いぐらいポルシェがたくさんズルズルと出てきますよ~。

とりあえず1次解散です。

希望者は腹ごなしに今から鳴門スカイラインへ一っ走りに行きましょうか。

 

 

242_large.jpg

上に展望台があるので、各人それぞれ集まってきました。

が、何台か途中ではぐれて、どこか知らない土地をさまよってるとの情報が・・・・・

「ここはどこ?私はだれ?」って電話がありましたが、

当然ザコもこの辺の土地勘は無いので、

「そこはどこ? あなたは〇〇さんですよ!」とだけ言って

切らせていただきました。(爆)

なので、この場にたどり着くことはありませんでしたね。

あとで、無事に帰宅したと連絡はありました(笑)
 

24s1_large.jpg

はるか遠くに鳴門大橋が。

すっきり爽快。

ザコも久しぶりに自分のカレラに乗ったので、気分良かったです。

乗ったのは前回の秋のツーリング以来かな?

 

113_large.jpg

鮮やかなシグナルグリーンの964、希少なカラーで綺麗です。

 フロッシュカラーなので、当社へ是非お譲りください!

 

 

CIMG2772.jpg

グリーンでも深みのある、RUFグリーン

希少、993タイプのBTR 

このクルマ専用形状のフロントバンパーが特徴です。

早すぎるので、勝負を挑んではいけません。

 

 

CIMG2766.jpg

希少な女性オーナーの駆る真っ赤なポルシェ

そういえば、どこか山口百恵に似てるような、似てないような・・・・ 

パワステも無いこの時代のクルマで、いつも気がついたら後ろに付いて来てます。

すばらしいじゃありませんか!

 

CIMlG2857.jpg

同じ真っ赤な鉄太郎さん

前回に続き、今回も元気に参加です。

ツーリング前のメンテナンスでセンターロックホイールを

超苦労してタイヤ外した甲斐がありました。

 

255_large.jpg

帰りに寄った たこせんべいの里

試食せんべいで、お腹いっぱいになりました。

 

次回また、秋のツーリングでお会いしましょう。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

5月1日(水)~5月5日(日)までお休みいたします。
 
5月6日(月)より営業しております。
 
宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~お休みのお知らせ~

 

4月23日(火)~4月25日(木)まで工場メンテナンスの為、
 
お休みいたします。
 
宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頼むぞ!

| コメント(4)
photo.jpg


4月7日 午前9時 赤矢印方向の位置は、晴れ!

 tenki.jpg

 


by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   月別アーカイブ
アーカイブ