2012年11月アーカイブ

 

PB260716.jpg

ディストリビューター 知ってます?

最近のクルマを触る人は知ってても見たことないかもしれません。

点火系も新しいクルマになると、火花分配器のデストリビューターなんて

付いてないですから。

まして、中に入ってるポイントの調整なんて、整備士試験でしか聞いたことないでしょう。

ちなみに911は 1977年までポイントが入っていて調整が必要です。
 

 

PB260725.jpg

このローターと言われるパーツは面白いですよ。

面白いなんて書いて、ハードルを上げちゃってますが、

お笑いではありません。


 

PB260727.jpg

ローターの一部に7100 という数字が書いてます。

このパーツの部品番号?

パーツのメーカー名?

限定パーツの製造リシアル?

7100円? 
 

 

PB260730.jpg

このローターは、デスビの中でグルグル回ってます。

クランク回転の半分の速度で。

で、点火順序に、火花を分配してます。

911なら、気筒順で、1-6-2-4-3-5 ってな具合に。

ちなみに、鉄太郎さんは、

1-9-5-12-3-8-6-10-2-7-4-11 覚えれない・・・

 

 

PB260731.jpg

デスビの中で、ローターは、ものすごい速さで回るんです。

エンジン6000rpmだと、1秒間で50回転で目まぐるしく目が回るほど回ります。

すると、画像のように、中心から‘デボチン’ が飛び出してくる場合があります。

普段はバネの力で一つ前の画像のように収まってますが、

回転が増してくると、遠心力によって、バネのチカラに打ち勝って、

びよ~んと飛び出してくるんですね。

飛び出すと、外にある金属ストッパーに当たり、どうなるとか言いますと、

分配してた点火火花が分配されずに、外側ストッパーに通電して逃げて行き、

結果的に火花がカットされて、エンジン回転が上がらなくなります。

そこで、登場するのが、先ほどの7100 と言う数字。

7100は、‘デボチン’ が飛び出してくるタイミング。

そうです。エンジン回転 7100rpmになると、レブリミットとして

火花がカットされ、それ以上回らなくなるというわけです。

この回転数はエンジンの仕様によって設定値が違いますよ。

昔は何でも機械式でやっていたと言うお話でした。

 

 

 

 PB220s507.jpg

今日、陸事で講習会を受けた、フィットやプリウスのハイブリッド&電子制御の話も

たまにはいいけど、やっぱり機械的なクルマは整備してて楽しいな~と思った一日でした。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

karenda-.jpg

2013年 ポルシェオフィシャルカレンダー 入荷しました。

未来的な風景の中をポルシェが激走してます。

PB230587.jpg

来年もポルシェと1年中過ごしたい あなた!

見逃せない1品です。

ポルシェデザインのカレンダーが、おしゃれに演出してくれますよ。

定価 ¥ 5,250 

 

PB230508.jpg

今年のテーマは、MEGA CITY

牛丼チェーン店などで、メガ盛り!なんて流行りましたから、

ポルシェもそこに注目して、頂いたテーマなんでしょう(笑)

 最近のカレンダーのプリントは特殊な加工がされてますねぇ。

背景と車体の関係を特殊な印刷で表してあります。

現物を見てもらうと、言ってる意味がわかりますよ。

 

PB230509.jpg

中ほどのページには、何ややホログラムのマークが・・・・・

この数字?記号?は何を意味してるのでしょう?

何月にこれがあるかは秘密です。

購入した人のみが知る、特別な特典でもあるかもしれません。ないかもしれません。
 

そうそう、フロッシュツーリングでの抽選会で

当選された方は、取りに来てくださいね!

 

PB200298.jpg

今年も残り少なくなってきました。

年内作業を希望の方はお早めに!

by  zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄太郎さん

| コメント(4)
 

PB0484a16.jpg

なんだこのクルマは?

 

PB048415.jpg

こんなアングルだと、得たいの知れないクルマに見える。

その名も

鉄太郎さん

 

 

PB058487.jpg

ほとんどのスペースをエンジンルームが占めている鉄太郎さん

ちょと機嫌を損ねてるようなので、治療です。


 

PB088588.jpg

点火不良で咳き込んでます、鉄太郎さん。

永井さんに頼んでパーツを作製

 

 

PB068566.jpg

デスビのキャップとローター

純正品は驚愕の金額・・・・・

なので、社外品を用意しました。

これで回復できる、鉄太郎さん

 

PB068586.jpg

ポルシェとは違う固定の仕方のキャップとコード

1個1個 ネジネジが差し込まれてます。

簡単に抜きかえるドイツ車タイプとは違う鉄太郎さん

 

PB068582.jpg

先っちょが、コードにめり込み刺さるタイプ

12気筒だから、12本+センター2本で 計14本のネジネジは

かなり手間がかかるぞ、鉄太郎さん

 

PB068583.jpg

ネジネジを抜いたら、コードも抜ける 

パーツが新装されて、機嫌が直った鉄太郎さん

 

PB088600.jpg

鉄太郎さんの燃料噴射装置は930ターボと同じ、Kジェトロ

違うのは、6気筒につき1システムのKジェトロ

12気筒だから左右に2つの独立したKジェトロ

930ターボ2台分のKジェトロ

左右バランスよく調整が必要なKジェトロ

鉄太郎さん、今日も行く。

ちなみに奥にいるのは、お友達の 留野 栗男さんです。

こんな書き方したら、テスタロッサでググられても

このblog はヒットしませんなぁ。
 

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PA278086.jpg

91年 944S2 

ちょうど964と同じ時代のFRポルシェの944S2の整備を受けております。

最近触ることも少なくなってきましたが、

このクルマはオーナーさんの愛情を受けて、健在バリバリでございます。

 

PA278088.jpg

トーションバーなんぞを交換してみようかと、気軽に言っちゃいましたが

これが、その、あの、

かなり大変な作業でございました。

944系も不思議なサスペンションしてます。

930系は4輪とも、トーションバースプリングを採用してますが、

こちらは、フロントはコイルスプリング、リヤはトーションバーという、

組み合わせになっております。

FRポルシェは、重量配分を適正化するために、リヤ部分に、

クラッチ、ミッション&デフを持ってきています。すばらしい!

 

話がそれましたが、リヤトーションバースプリングを交換するには、

かなりの部品を外さないといけません。

マフラー、左右のトレーディングアームAssy、トーションバーケーシング・・・・・

 

PA298180.jpg

重たい部品をえっちらおっちら外します。

ブレーキ全部、サイドブレーキケーブル、ブレーキホース スタビライザーなどなど

 

PA298179.jpg

そんでもって、トーションバーケーシングを外して、

プレートを外せば、中からトーションバーが出てくるという構造です。

かなり割愛してますが、それはそれは大そうな作業ですよ。

コイルスプリングタイプのスプリング交換なんて超~~簡単に感じちゃいます。

同じトーションバータイプの911のリヤなんぞは

もっと作業しやすい構造になってるんですけど。

なぜこのような方法にしかならなかったのでしょう?

 

 

PA298187.jpg

トーションバーを別のものに換えるのは、レートを変えるためと車高を変えるため

だったんですが、この後の車高調整には泣かされました。

データーが無いものですから、一度全部組んでみて、車重をかけてみて

どれぐらいの車高になるか確認する必要があって、それで大きく違ってたら

もう一度全部、最初からバラし直しが始まりますからね。

一応、他に車高調整機能が付いてるので、ある程度調整はできますが、

もしそれが無かったら・・・・・、と考えると

今思い出しても、鳥肌がでます。

ちなみに、このトーションバーは両端にスプラインが刻んであり、

その歯数が内と外で違います。 

なので、1山ずらだけの大きな角度ではなく、内側1山、外側1山のずれの差で

微量な角度の違いが生じることになり、車高も微妙に変えることができるんです。

書いてて、意味がもひとつ伝わらない感じですが、

まぁ、そんな感じでうまいこと考えてあると言う事です。

 そこはうまく考えてるんだから、交換をもっともっと簡単にできるように

考えて欲しかったなぁ・・・・・・・・・・・。

 

PB068511.jpg

グラマラスなデザインが素敵な944S2

まっちゃんが頑張ったおかげで、かなりかっこいいスタイルになりました。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

もちろん仕事中

| コメント(6)

PB058468.jpg

楽しい秋のツーリングも終わり、冬も近づいている気配。

仕事もしっかりがんばらないといけません。

と言うことで、お買い上げいただいた911たちの納車整備を進めてます。

憧れの930ターボ。

非常に程度が良いので、作業も気持ちよく進行します。

 

 

PA268040.jpg

90年カレラ2 

お客様のご要望により、エンジン下ろしての作業を追加しました。

下ろしてしまうと、各整備もやりやすくなりますね。

変な姿勢での作業も減って、腰痛発生率は下がります。
 

 

PA308228.jpg

丸裸になると、あれもこれもとやりたくなるのが常でして、

おかげでFROSCHさんも儲かるというものです・・・・・・・

儲かりませんよ!

格安で仕上げていきますので!

 

 

PA298163.jpg

LSDのセッティング変更も承りました。

内部のプレートを変えて、好みの効きにしましょう。
 

 

PB0584hg98.jpg

92年 964C2 

フロッシュでの整備歴がわかってるので、作業もスムーズです。

弱点箇所のチェック、悪くなってないか? よく観察しています。

 

 

PB04kj8421.jpg

楽しみにお待ちの次期ポルシェオーナーさん

しばし作業の画像など見ながら、待ちわびる楽しみを味わってください。

待たせて、じらせるサービスは無料で行っておりますので!!

by zako