2012年8月アーカイブ

Snap-on と シフトロッドブッシュ

P8245120.jpg

Snap-on トラックが来てくれました。

Porscheショップだから、きっとたくさん儲けてるだろうから、

工具たくさん買ってくれないかなー?でしょうか?

でも、FROSCHさんは、まだまだ新規事業所ですので

とても、Snap-On工具ですべて統一できるようなお店ではありません。

かっこいいのはわかってるんですけど;

がんばりますのでもうちょっと待っててくださいね。

と言ってるうちに、来なくなっちゃうかな?(笑)

 

 

P8245122.jpg

このトラックの中には、数百万円する最新のツールBOXが並んでました。

工具箱だけでちょっと数百万ですから、中身も入れたら、もっと数百万になりますね。

最近のBOXはカラフルで個性的。

昔はSNAP-ONと言えば、赤い彗星のシャア専用見たいな、

レッドBOXばかりだったんですけど。
  

 

 

P8315453.jpg

ミッション入りの悪い 930のシフトロッドブッシュを交換しました。

Snap-onの特殊工具があれば、もっと簡単に交換できたかな?

もろくなった樹脂ブッシュを抜き取って交換です。

 

 

 P8315451.jpg

実はこの部品は純正だとアセンブリーパーツ。

スチールとアルミの本体と樹脂ブッシュがセットです。 

15000円もします。

フロッシュでは、分解して樹脂ブッシュだけを抜きとって圧入交換します。

何でもASSYパーツ交換じゃ面白くないですからね。

なるべく修理したい、整備屋さんです。

パーツ代金も 3分の1以下で直りますし、

一石二鳥な Porscheメンテナンスショップ FROSCH よろしく!

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

256_large.jpg

フロッシュのお客さんたちで、ロングツーリングに出かけられたそうで、

その報告をいただきましたので紹介しましょう。



 

252_large.jpg

兵庫、京都、山口から参加したポルシェたちは 

フロッシュにてメンテさせていただいてます。

そのクルマでロングなツーリングに行くわけですから、

事故や故障が無いことを祈って 報告を待ってたわけです。
 

 

83_large.jpg

行き先は、この山を見れば一目瞭然?

名前聞いたら知らない人は居ないのでは?

でも、実物を見れる関西人は少ないかもしれません。

 

 

236_large.jpg

立派なこの山は、「磐梯山」

ロングツーリングと言うだけあって、思い切った遠征です。

福島県、会津若松 磐梯山、猪苗代湖 吾妻小富士

 地名は聞くけど、なかなか行く機会はありません。

 

 

187_large.jpg

しかし、真夏にポルシェでのロングドライブ

疲れはしたでしょうけど、

天気も良くて、往復約2000kmにも及ぶロングツーリングは最高だったようですよ。

ロケーションもすばらしいですよね!


 

248_large.jpg

磐梯山ゴールドライン 

走ってみたい!

 

 

93_large.jpg

もちろん夜は楽しい宴会ですよねー。

震災に合われた土地で、せめてもの支援をと言うことで

地元でお金を使わせてもらって、楽しませてもらうと言うツーリングでもあったようです。

 

 

フロッシュ秋のツーリングも予定しています。

10月28日の予定です。

そのうちまた案内送りますね。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

翼をください 993編

P8235079.jpg

翼のはえた993が並んだので記念撮影

カラフルだし派手だし、速そうだし。

一番手前のガースレッド号は、エアロウィング 2段羽が特徴です。

MT車 国内20台限定の カレラエアロバージョンモデルです。


 

P8235090.jpg

アマラントバイオレット号は以前Blogにも登場

http://www.keep9.jp/2009/05/porsche930-12.html

本国標準の993RS用リヤウィング

向かいのシルバーには、RSクラブスポーツタイプ リヤウィングが。

ちなみに日本仕様RSノーマルには最初からクラブスポーツ用が標準装備だったんです

奥の左側のガルフブルーには993ターボウィング



 

P8235106.jpg

P8205052.jpg

夜はけっこう涼しく過ごせるようになりましたね。

特殊なわけのわからない故障車にも遭遇せず

各作業もなんとか順調に進んでいます。

って、こんな風に書いたら、途端に難しいトラブル事例に当たったりするんですよねー。

そんなことがあったらまた紹介しましょう。

.by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

ご契約ありがとうの納車整備

P807a718.jpg

真っ赤なボクスターをご契約いただきました。 ありがとうございます。

納車整備でリフトアップしての各所チェックです。

 

 

P8074720.jpg

ミッドシップエンジンのボクスター

エンジンは室内にあると言ってもいいでしょう。 座席のすぐ後ろ。

何重にもカバーリングされてるので、熱も騒音もさほどでもありません。

 

 

P8074723.jpg

室内からも整備します。

ベルトやエンジン前周りはこのように隔壁板を外しての作業です。


 

 P8074739.jpg

エンジンオイル交換、オイルフィルター交換はお約束。

フィルターはカートリッジタイプの環境に配慮したものですね。

エンジンオイルは、エンジン真下の1箇所から抜きます。

見た感じ一般的なクルマと同じのオイルパンのように思われますが、

ポルシェ特有の構造で、インテグレーテッドドライサンプと呼ばれます。

エンジンの下に別にオイルタンクをぶら下げてるというイメージです。

 

 

 

P8184922.jpg

リヤスポイラー、リヤトランクフード、ソフトトップカバーの3枚を

同時に開けると、同じ角度で3枚並ぶことに気がつきました。

だから何?って言われても困りますが;・・・・・

 

 

P8074740.jpg

エンジンオイルはリヤトランクから注入します。

こぼしたら即トランクマットがべとべとぬるぬるです。注意しましょう。

冷却水も並んだ隣のキャップを開けて入れますよ。

水量も目視窓から見ることができます。
 

 

P8074729.jpg

これは、純正の高級アルミ製ナンバープレート台

PORSCHEって打刻があります。

おかしくないですか?

登録してナンバープレート付けたら見えなくなります。

隠れたおしゃれ PORSCHEナンバープレートホルダー 

あなたもいかが?

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

お仕事モードへ

| コメント(2)

P8174883.jpg

フロッシュお盆休み 終了~

まだまだ暑い夏は続きますが

本日より通常業務に戻ります。

みなさん たくさん遊びましたか?

 

P8054666.jpg

フロッシュから、はるか遠くに加古川花火大会が見てました。

小さ~~
 

120805_185642.jpg

夕立の後の虹が、ポルシェのルーフラインと重なった瞬間


 

P8074704.jpg

連休前の暗雲たちこめる高御位山 

なにか波乱が起きるのでは?・・・・・と不安な空

幸い、休み明けの緊急出動もなく、平和にスタートです。

 

 

120804_215203.jpg

夜の淡路パーキングに、四国のワルな大人が集まってました (笑)

夜の方が涼しくて元気が出てきます。

 

P6292820.jpg

FROSCHサイドの水田には 

カモがネギしょって水浴びに。
 

 

P8174879.jpg

ようこねえさんもお仕事モード

連休明け最初の電話は、

「連休に乗ろうとしたら、ホーンが鳴りっぱなしで乗れませんでした・・・」

 

P8174878.jpg

まっちゃんは、SCのエンジンオーバーホールを進めていきます。

折れたヘッドボルトを新品交換しました。

P8174882.jpg

 


ザコは点火系トラブルのターボの修理を、パパッとやってしまいましょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェ クラシック 万歳

| コメント(2)
 

P8064701.jpg

これなんだかわかります?

気圧の高い所でパンパンに膨らんだスナック菓子ちゃいますよ。

74カレラ ザコ号のサンバイザーです。

築38年にもなると、こんなことになるんですね。

中のスポンジがサクサクになって、ビニールも伸びて、おじさまのお腹のように

膨らんじゃいました。

ほとんどのクルマのサンバイザーが厚さ10倍以上になっちゃうのが現状です。
 

 

P8064703.jpg

で、新品交換したいと思って注文すると、あのベージュ色のバイザーは

生産終了になり、品番変更で964品番の新しい黒いものが供給されるんです。

機能として問題ないですけど、天井の内張りのベージュに対して、黒いバイザーは

浮いた存在になってしまいアンマッチ。

 

P7264208.jpg

ところが、このナローにはベージュ色の新品バイザーが

付いているではありませんか!

左右とも天井の色にマッチした当時と同じバイザーです。

すばらしい!
 

 

P7264209.jpg

なんで964品番に変更されているのに、当時と同じ新品が入手できたかと言いますと、

この、「PORSCHE CLASSIC」 様がお作りになったからなんですねー。

P7264210.jpg

ノーマル品番とはちがい、PCGから始まる特別な品番です。

なんの略か、PORSCHE CLASSIC GENUINE  でしょうか?

そんなことはどうでもいい。

このポルシェクラシックは、往年の名車を蘇らす部門でもあり、そのために

当時のパーツを復刻させる部門でもあるんですね。

詳しい説明は URLをごらんあれ!

http://www.porsche.com/japan/jp/accessoriesandservice/classic/

パーツはこちら ↓

 http://www.porsche.com/japan/jp/accessoriesandservice/classic/genuineparts/

 

 

 

P7264207.jpg

ポルシェの新車が売れて、ポルシェが儲かって、

旧車のために生産中止になったパーツを復刻させるならば、ぜんぜんOK。

ワーゲン資本下に入ってしまったポルシェですが、これからも頑張ってほしいものです。

 

P8064697.jpg

こちらは、1975年の911 25周年限定車 のバイザー

新車当時のままのオリジナルの姿を残すこのクルマのコンディションは

すばらしいものがあります。

見てみたい方、ザコまで。

当時の新車の状態を見ていただける貴重な一台です。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

真夏の積載車品評会 

| コメント(2)
 

120727_1113581 (1).jpg

陸事に行きましたら、同じような積載車がずらりと荷台をおろして並んでました。

ちょっと珍しい光景だったので間に止めて記念撮影。

一番新しくて 一番フラットなのはやはりフロッシュ号ですわ。 

 

 

P8024542.jpg

連日暑いですねー。

エアコンの効いたショールームに入ったら外には出て行けなくなります

セミの声と遠くの空の入道雲が外の暑さを増長させてますなぁ。

 

P8024537.jpg

冷えたドリンクと扇風機は必需品。

体の中と外から冷やさないと干からびてしまいます。

クルマは空冷だけど、人は水冷&空冷じゃないと無理無理!


 

P8024538.jpg

PEPSI  塩スイカ味 

汗をかいたら塩分補給

うちのオヤジはスイカに塩をふって食べます。

常々「変な食べ方するわ、普通に食べたらいいのに」 と思ってましたが、

熱中症を注意喚起される昨今、実は理にかなった食べ方だったのでは?

と感心したしだいであります。

 

 

P8024551.jpg

作業効率も悪くなる真夏ですが、

おかげさまでたくさん入庫いただいてますので、

涼しくなって動きやすくなる夜のこの時間にも頑張っておりますよ!

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

   月別アーカイブ
アーカイブ