2012年4月アーカイブ

黄色集合

P4290104.jpg

春の陽気の志方町成井135

草木が萌えて、小鳥はさえずり、忠犬ハチは走り回り、

とても気持ちのいい毎日をすごしてます。

黄色いポルシェは春らしくて綺麗。

 

P4280063.jpg

暑いぐらいになると、エアコンの効きが気になる季節

ザコ号みたいに、ACコンプレッサーはずしてる状態だとあきらめつくけど

964,993とかは付いてるんだから、なんとか効いて欲しくなりますよね。

なので修理しちゃいましょう。

 

P4280065.jpg

993のRSにはAC付いてます。

速さも快適性も兼ね備えたRenn Sport

ガス漏れしたエバポレーター。

交換するには燃料タンク下ろして、ユニットASSY脱着必要なんです。大変なんです。

交換すれば元通り、涼しさが戻ってきますよ。

 

P4122061.jpg

964で、パイプホースの不良も・・・・・。

エンジンルームのACコンプレッサーから出てる配管です。

ガス漏れしたら冷気も出ません。

 

P4122062.jpg

ホースとアルミパイプのつなぎ目カシメ付近からの漏れのようです。

湿った感じになってます。

ガスに混じったオイル分が付着してるのがわかりますか?

この高圧ホースは2.0Mpa以上の圧力がかかるんですよ。

タイヤの空気圧の10倍です!

過酷な状況下で使われてるのがACシステムなのです。


 

P4192316.jpg

純正ホースパイプ交換したらいいのですが、定価 7万円近くもします。

しかも日本に在庫なし、ドイツ取り寄せパーツとのお返事。

なので、現物修理することにしました。

アルミパイプはそのまま使い、ゴムホースを交換します。

そしてカシメで締め付けます。

3分の1ぐらいの値段でできたりします。

お任せあれ。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

オープン日和

 

 

 

 

   

P4232551.jpg

今日は好天でしたねー。

オープンカーは幌を開けたくなる季節です。

今日、993カブリオレの幌全開&アクセル全開で来店していただいたお客さんも、

最高に気持ちよさそうでした。

 

P4232554.jpg

真夏になると暑くて大変なので、今のうちにオープンを満喫してくださいl。

 

P4192334.JPG

フロッシュは、ゴールデンウィーク前の追い込みで、大忙しです。

お待たせしてるオーナーさん、もうしばらくお待ちください。

順次、仕上げていってますので!

フロッシュは 5/2 ~ 5/6 までお休みします。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 
 
 

 

ツーリング応募 締め切りました。

 


 

              ~ お 知 ら せ ~

 
「2012 春のツーリング」にたくさんのご応募いただき、ありがとうございました。
 
定員に達しましたので、締め切りとさせて頂きます。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こぶ」できました

 sakura.jpg

桜はあっという間に散ってしまいましたね。

葉っぱの茂る新緑の季節に移り変わっていきますが、

知り合いがこんなこと言ってました。

庭先のサクランボの葉っぱに変なイモムシみたいな 「こぶ」 が沢山出来てると。

なんだろう?と思って調べたら、虫こぶ(虫えい)と言って、

中に虫(アブラムシ)が寄生してるそうなんです。
 

 

 

P4202402.jpg

ポルシェに見つけました。 「こぶ」

20年選手のブレーキホースにありました。

よく見ないとわかりません。 それはホース保護スパイラルの中にあります。

 

P4202405.jpg

ブレーキホースのゴムホースの一部が膨らんでます。

 

P4212425.jpg

症状が進むとこんなに膨らんでます。

指で押すと柔らかくてプニプニしますね。

何が入ってるのでしょう? まさか虫が寄生してる?

ホースの中に卵を産みつけて、中の幼虫がゴムを栄養にして育ってるとか・・・・・

調べるために、表面を切り開いてみましょう。


 

P4212427.jpg

出てきたのは、ブレーキフルードでした。

膨らんでたのは、ブレーキホースの表皮ゴム。

中のメッシュホースが実質の耐圧ホースですが、それが劣化すると

フルードが滲み出てきて、表皮ホースを膨らませるのです。

本来はここにフルードがあってはいけないんです。

20年もたつといろいろ起きますよ。

でもまぁ、あまり神経質にビビる必要もありません。

いきなり弾けて、フルードが全部漏れてブレーキ利かないってことは

まずありませんので、点検時に見つけたらホース交換すれば良いと思います。


 

P3110313.jpg

訪問してくれた 997GT3RS 4.0

世界限定 600台、日本へは17台だそうです。

ポルシェ初の 4000ccのフラット6

NAで 500ps 

究極です。

 

P3110314.jpg

そのブレーキがまたすごい。

カーボンディスクの大きさが半端ないです。

ザコ号74カレラの15インチホイールぐらいありそうですよ。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

新聞に載りましたよ

| コメント(2)

「お帰りクスノキ」 


4月14日神戸新聞に先日植樹したクスノキの記事が載りました。

http://www.frosch911.jp/blog/2012/04/nbs-19.html

内容は下記を参照ください。 とても良い話です。

FROSCH/フロッシュ カエル

まさしくカエルのご利益、

「クスノキ帰る」です。

 

20419_00000.jpg

 


 by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこに向かったでしょう?

| コメント(3)

1_original.jpg

ちょっとお出かけしてきました。

仕事を兼ねてと言うことにして、日曜日にお休みもらって行ってきました。


どこに向かうと思います?

 

120414_165152.jpg

初体験の九州新幹線 「さくら」

大阪~鹿児島間を 3時間42分で走っちゃいます。

指定席は2列+2列で、とてもゆったりして快適でしたよ!

いつか宮崎の実家まで乗って帰りましょうか。

 

82_original.jpg

本日のお目当ては、

ポルシェセンター福岡さんでの、新型911、ケイマンR、パナメーラターボSの試乗会。


ポルシェクラブ九州の会長さんに誘っていただきまして

参加することになりました。

お世話いただきました方々、ほんとに良くしてもらいまして、ありがとうございました。

立派な会社です。母体がスバルなので社屋が併設されています。

 

99_original.jpg

広いショールームで、静かな落ち着いた雰囲気。

店長さん、部長さん方にもとても親切に接客していただきました。

ありがとうございます。

 

43_original.jpg

このパーキングスペースもめちゃくちゃ広いですよね!

雨にも濡れず、風にも吹かれず、雪にも夏の暑さにも対応できる

そんなすばらしいパーキングです。

 

42_original.jpg

試乗車が集められていましたよ。

これを一度にそろえた力量に敬服いたしました。

希少なモデルですが、ケイマンRも。

試乗して欲しくなってももう販売されてないんですよね;

でも乗れるだけラッキー!です。

 

22_original.jpg

最初に乗ったのは最新型911(991) カレラ 7MT

3400cc、350ps 

7MTってね、1,2,3,4、5,6・・・・どこまで行くねん!って感じですよ。

コキ、コキ、コキ、コキ、・・・・どこまでコキコキせなあかんねん!って気持ちになります。

新鮮な体験しました。

最新のポルシェは最良のポルシェ。 

まさしくその通り。

すごく良い出来ですよ 991

真っ赤な911(991)はお洒落すぎて、自分には似合わないな~ってのが本音。
 

 

24_original.jpg

フロントフェンダーの峰は930に比べて尖がったように見えますね。

ヘッドライトのクリアーレンズも997に比べて こんもりしてました。

 

27_original.jpg

リアフェンダーのふくらみも、あります。

993的なイメージです。

 

29_original.jpg

これがうわさの 7MT

加速していく様をイメージトレーニングしてみてください、頭の中で、

ブーーーン、2速、 

ブーーーーン3速、

ブーーーーーン4速

ブーーーーーーン5速、

ブーーーーーーーン・・・・・・どこまで行くねん! ってなるでしょう?(笑)
 

 930ターボなんて、1975年~1988年まで、13年間ずっと4速MTだったんですよ!

 

 

31_original.jpg

伝統の5連メーター、 右から2番目はまるまる液晶メーター化されてます。

油温、水温、油圧、でした。

 

100_original.jpg

エンジンフードを開けても、もはやエンジンがあるのかすら確認できないような

風景になっていますね。ちょっとさびしいなぁ。

2個のファンでエンジンルームを冷やしてます。

ある意味一部空冷エンジンの名残があると こじつけちゃいましょう。


 

39_original.jpg

工場の様子を紹介してもらいました。 

メカニックさん、日曜なのに頑張っておられますねぇ。

広くて清潔な最新の工場です。 

リフト7機や光学式アライメントテスターもあるそうです。

工場内には無線LANが装備されてて、クルマとドイツ本国をコンピューターで通信させて

データー更新や、診断を行うとのこと。

そうなってはもう、いち個人ショップでの整備は、太刀打ちできないですね。

これはポルシェに限ったものではなく、他外国メーカーも国産メーカーも

そうなってきてるのが自動車界の現状です。

 

41_original.jpg 

空冷ポルシェを整備するのだけは負けないように

日々勉強して、精進しないとと考えさせられました。

 

45_original.jpg

ケイマンR 実物見るのは初めてです。

ミッドシップエンジンは 3400cc 330ps  

7速PDK

 

48_original.jpg 

ケイマンRさんは、PDKで1000万円オーバー

ケイマンRSとしなかったのは、911に気を使ってでしょうか?

 

51_original.jpg

ドアオープナーは伝統の紐タイプ

ペロンと出てて、なんとなく964RSを思い出させます。

近代的な内装にミスマッチのようなところも、ユニーク。

 

53_original.jpg

メーターが面白いでしょ?

ニョッキっと可愛く生えてるみたいです。

走りは抜群でした・・・・・、と言いたいところですが、

高速の少しの試乗だけでは、当然このクルマの性能はすべては体感できません。

阿蘇山のワインディングやオートポリスサーキットを走ると

めちゃくちゃ楽しいんでしょうねー。

 

 

129_original.jpg

パナメーラ ターボS  

4800cc 550ps  7PDK

2500万円!!! 

運転しましたが、はたして自分で運転する車なのかな? リヤシートに乗る車なのでは?

と思いながらも、 

後部座席にPCKS会長陛下をお乗せしましたので、皇室車のような走りに徹します。 

ブレーキングで会長陛下の首が、少しでも「ガクン」となってはいけません。

そうならないように気を使いながら

宮内庁おかかえ運転手の気持ちで、ぐるり一周のパナメーラ試乗体験でした。
 

 

145_original.jpg

新型911カレラS

3800cc 400ps  7PDK

これは速かったですよ。 加速時、PDKシフトアップパドルを弾くと、

瞬時にシフトアップし、加速し続けるレスポンスの良さには感動しました。

新型各車試乗できて、ほんと良い体験になりました。

ありがとうございました。

 


 

 

115_original.jpg 

メンバーさんの駐車場もなかなか見ものです。

サイドにPORSCHEデカールの張ってある ケイマンSと

ボクスタースパイダー

お揃いのようなクルマを買うなんて、よほど仲がいいお二人なんですね(笑)

 

101_original.jpg

993ターボS、964スピードスター、996GT2 

レアもの揃いです。


 

86_original.jpg

お隣のスバルでBRZの試乗してきました。

まだ1号車も納車されてないみたいです。

そろそろ巷で見るようになるでしょう。

 

87_original.jpg 

このクルマも性質上、ちょっと街中を1周しただけでは、全部はわかりません。

エンジン吸気音が室内に心地よく響いてましたねぇ。

そうなるように作ってあるらしいです。 なかなか面白いじゃないですか。

 

 

2_original.jpgb1_original.jpg

PCKS ポルシェクラブ九州の皆さん

ありがとうございました。 

和気藹々とされてる様子を見て、クラブの団結の良さを感じさせられました。

またどこかでお会いしましょう!

 

 

番外編

前夜 博多 中洲の夜編 ↓

 

d2_original.jpg

博多に着いて、夜ご飯に案内してもらいました。

H氏、お忙しい中、ありがとうございました。

待ち合わせは、なぜか中州交番前 

一緒に行ったfujitaku氏の顔見て、職務質問されやしないか心配しましたよ(笑)
 

aa4_original.jpg 

いきなり行ったお店は、〇〇居酒屋・・・・ 

俗に言ういかがわしいお店ではありません。

交番のまん前ですから当然です。

ですが店の前のポスターは自主規制とさせていただきました(爆)

 

 

 

17_original.jpg 

有名な中洲の屋台が並んでます。

中州と言えば全部屋台なのかと思ってましたが、実際は川沿いに屋台がならび、

そこ以外の中州の街中は繁華街なんですね。

初めて行って知りましたよ。

季節がよくなってくると表のテーブルで食べるのも良さげです。

 

 

13_original.jpg

2本の川で挟まれた、中州にあるから中洲

橋を渡って別世界に入って行く感じが中州の良さかもしれません。

 

7_original.jpg

〆にラーメンを食べて、おとなしくホテルへ帰り就寝です。

次の日の試乗会に 二日酔いで行くわけには行きませんからね!


by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

冒険者 帰国

 3月4日のブログで書いた 冒険者が帰国しました。

 http://www.frosch911.jp/blog/2012/03/post-307.html

 トライアンフ タイガーエクスプローラーで12日間のモロッコ走破と、

帰国直後サイクルモーターショーへ招待されて東京に行かれてましたが

無事に姫路に戻って、FROSCHにも報告に来てくれました。

youtubeに少しだけ様子がアップされてます。 ↓

本人は 42秒、47秒で登場してます。

 

 
まさしく冒険だったらしく、3回は死にかけたらしいですよ。

2日目の転倒・・・・

あと50cmで奈落の谷底行き・・・・・・

対向車との接触・・・・



ガードレールも無い、山道、

舗装はされてるけど、ツルツルで砂もオイルも浮いてる道、

免許取って1ヶ月、 

初めてのオフロード、

アジア人たった一人、会話は全部英語や自国語、

近代化された都市とは違いすぎる、アフリカ モロッコ

1日5Lの水を消費する乾燥地帯

日に日に消耗する体力、気力


まさしく冒険だったようです。

 

しかし、得るものは大きく、日本に帰ってきてからの生活に

多大な影響を与えてくれた旅だったそうです。

海外を体験すると、考えや物の見方が変わったりしますもんね。

良い方向に生かせることができたら、命をかけて冒険した甲斐があるってもんです。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

満開 満員 御礼

120410_103421.jpg

姫路 加古川界隈は桜満開

おかげさまでFROSCH/フロッシュも満員御礼

春になって気分もいいので、頑張っていきましょう。

 

120410_103508.jpg

忙しくて花見もなかなか行けませんので

テストがてら走ってみました。

この道は壮観ですねぇ。

 

120409_151940.jpg

六甲の某所で、こんなクルマに出会いました。

なんだかわかりますか?

オーナーさんにも快く撮影許可頂きましたので紹介します。

 

120409_151924.jpg

スタイリッシュで、側面から見たラインなんかもカッコ良すぎます。

デザイン力の優秀さにただただ敬服するばかり。

博物館でしか見たことなかったので、疾走する姿には感動しました。

 

P4102018.jpg

早速帰って、ザコ秘蔵書を引っ張り出してきましたよ。 以前プレゼントしてもらったものです。

 PORSCHE 904 

公道を走るレーシングカーです。

 

P4102019.jpg

ものすごくコンパクトなのに、存在感ははんぱないです。

 

 

P4102020.jpg

この本には904の歴史が詰まってました。

 

P4102021.jpg

1964年だとまだ生まれてません。

ドイツの工場では1台1台手作りされてたんですね。

この写真の中の人たちに、当時の製作秘話などを

聞いてみたいものです。

 

P4102022.jpg

904 070は、1964年4月に日本のディーラーのミツワに納められた

ことの記述がありました。

生産された904の1台ずつの歴史が記載されてます。

全国の904オーナーさん、この本を見にFROSCHに来て下さい(笑)

六甲で会ったオーナーさんによると、知る限り日本に5台あるのは間違いないとのことでした。

 

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

記念植樹

| コメント(2)

 

 

FROSCH/フロッシュ エリアで何やら始まる様子。

ダンプとショベルカーとポルシェ
 

  

P4051737.jpg

めちゃ大きな穴を掘っちゃいました。

温泉でも掘りあてて フロッシュ温泉でも始めましょうか!

作業待ちの間に入浴を! 一回500円でどうです?
 

 

 P4071806.jpg

 

 

 

どこからともなく 「サンダーバード」のテーマ音楽にのせて

迫ってくるものがあります。

♪~、ちゃっちゃらら~、ちゃららっちゃ、ちゃちゃらちゃちゃちゃ~ 

 

  

P4071808.jpg

きっとすれ違う軽自動車のおばちゃんもびっくりのはず。

 

  P4071810.jpg
  

P4071811.jpg

ド迫力で走ってくる。 道幅いっぱいいっぱい。

 

  

P4071812.jpg

でかい! 

これは うわさの60t クレーンではありませんか!

運転席のお兄さんが小さく見えてます、

比較すると、いかにでかいかわかりますねぇ。

  

P4071813.jpg

それに続いて、大型トレーラーに乗ってるのは

巨大メンチカツ?!

  

P4071815.jpg

もしかして、記念植樹 しようと言ってた木はこれですか?!

苗木じゃなくて

巨木 じゃないですか!
 

  

P4071816.jpg

よこの家ぐらいありそうです。

  

P4071817.jpg

このトレーラーを運転する人もすごいです。

これを植えようと思った人もすごいです。

プランターのお花を植え替えるのとは違いますからね。
 

  P4071821.jpg

巨木ってこんな運ばれ方? 普通ですか?

 
  P4071827.jpg

巨大メンチカツの正体は 根っこ
  

P4071828.jpg 

TV番組にもある、たてほこ対決みたいです

何でも持ち上げるクレーン対 絶対持ち上げられない巨木 対決

  

P4071830.jpg

お客さんもスタッフも見物

  

P4071833.jpg 

 しかしでかいクレーン車ですねぇ。

  

P4071835.jpg

 ドラム缶サイズの幹の太さ

樹齢もそうとうなものでしょう。

 

 

 

 

 

ぐおおおおーーん

持ち上がりました。

クレーンのアームが伸びると、クレーンの高さがわかりますね。

今日ははりきって、余分に持ち上げてま~~す。

 

 

P4071840.jpg

P4071842.jpg

よく見ると、2本のワイヤーが独立で伸び縮みするんです。

あやつり人形みたいに木を立てます。
 

P4071844.jpg
 

P4071849.jpg

角度、方向など、きっちりと考えて植えられます。

 

  

P4071851.jpg 

今は枝ぶりも寂しいですけど

しっかり根付いて、大きく枝を広げて茂ってほしいですね。

 

  

P4071854.jpg

ハチは臆せず、落ち着いて見物。

このワンコ、小さいときから車と一緒に大きくなったので

まったく怖がりません。

 

  

P4071856.jpg

土を戻して、もうすぐ完了です。

 

  P4081878.JPG
 

 
木登りしたくなるような大きな木

♪~ このー木なんの木、気になる気になる 木~~

くすのき です。

 

 

 FROSCH/フロッシュのご神木

記念植樹でした。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
  
  
  
  
  

またまたびびった

 

 先日のびびりまくりに続いて

またまたびびる事態に・・・・・

 
 

120404_165247.jpg

走行中に、なんか焦げ臭いにおいを室内で感じました。

特にこれといった他の症状は感じません。

でも明らかに、いつも仕事してて、故障修理車で感じる焼けた匂い。

周辺の野焼きや工場排煙とは違います。

オイルや燃料が焼ける匂いともちょっと違います。

これは何か起きそうな予感。

どこかで停車する場所を考えねば。

そうして信号待ちしてると、エンジンルーム右側から白い煙がモクモク

出てくるではありませんか。

匂いを察知してから3分後ぐらいかな?

これはあかん、緊急停車せねば! 燃えてしまう!

助手席の飲みかけの大山の天然水ペットボトルを握って

道路左端に寄せました。

奇しくもそこには、駐車違反を取り締まる、緑の衣装のおじさんたちが・・・・・

「おいおい、おじさんたちが何してるか見てわからんか~?」 的な

表情でガン見されましたが、それは無視して、ボンネットを開けて内部のチェック

 

どうやら原因はクーラーコンプレッサーの焼きつきのようで、

ベルトが滑ってるみたい。

そういえばこの前から、ベアリングの痛んだ音がしてたな~っと。。。。。

 

とりあえず帰るには何とかしないといけません。

ベルトを切ってしまいましょう。

幸い、コンプレッサーだけを回すためだけのベルトなので、切ってしまっても他の機能には

問題ないようです。 ウォーターポンプや、パワステのベルトは切れませんからね!

 

 

 

 

 

P4051743.JPG


そこで役にたつのが、この十徳ナイフの

ビクトリノックス

http://www.victorinox.com/jp/content/swissarmy/category/1

いつもキーホルダーとして持ち歩いてます。

何かと役に立つのでお気に入りなんです。

120404_165238.jpg

そのナイフを使って、エンジンルーム下奥に見えるベルトを切りました。

お手手真っ黒・・・・・・・

ちなみに、緑衣装の違反取締りおじさんに、ハサミ持ってませんか?と

聞いてみましたが、「持ってないです」の回答

駐車違反のきっぷっは切れるのに、ベルトを切るハサミには持ってないのかぇ。

 

これで、とりあえず帰宅はできました。

やれやれ。

みなさんも異変を感じたら、まずは用心と点検を!

五感を働かせて運転することも重要です。

 

 

 

 

 

 

120331_213408.jpg

 
フロッシュ特選車

1991年、964カレラ2  Tip  オークグリーン 

34000km ワンオーナー 

フルオリジナル

 

 
 

120331_213454.jpg

カエル顔した緑の964

クラシックな雰囲気を強く残した前期型

落ち着いたおしゃれなグリーンで、ピカピカです。

オリジナル度も高くて、これもまた宝物的な一台になるでしょう。


P4011508.jpg


by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

   月別アーカイブ
アーカイブ