2019年 秋 フロッシュ ツーリング

0017_xlarge.jpg

いよいよやってきました

2019年 秋のフロッシュツーリング in これ ↑ 上の画像

鹿が首に を下げてます


2019年 春のツーリングはすっ飛ばしましたので

1年ぶりのみんなでツーリングです

早いな~ 一年って
 

 

 

 

 

 

 

 

1574761044813.jpg

とにかく週間天気予報が気になって

数日前に見たら雨予報

直前に季節はずれの台風発生と、ひやひやさせられましたが

フロッシュツーリングは雨が付きものの予測を覆し

みごとな秋晴れになりました!

 

 

 

 

1574761039800.jpg

早朝7時の集合だから、空はまだ明けたばかりの朝日

それでもかなり前からどんどん集まってきてます^^

 

 

1574761052690.jpg

ポルシェで遠出は1年ぶりって人も居るでしょう

52台 100人での大移動となりました。

 

 

 

 

 

RIMG4021.jpg

紅葉とあいまって、カラフルなポルシェ映えますー

 

 

 

 

 

RIMG3967.jpg

フロッシュツーリングは、お行儀よく走ります

ドライブレコーダーが全盛のご時世なので

マナー違反はご法度でしょう!



最近のオーナーさんたちは、「アドレナリン出て飛ばすぞ!」ってより

「おしっこ近くなったから、早く次のパーキングへ」 なのww

今回の遠距離集団ツーリングで実感しましたねぇ^(笑

 

 

 

 

 

 

IMG_3445.jpg

滋賀の甲南パーキングでは、地元のIさんが待ち構えてくれてて

皆さんにホットなCoffeeとおやつを振舞ってくれました!

前夜に自らコリコリ豆を挽いてくれたそうです

香りが高くて美味しかった~

一息ついて、安らいだ気持ちになれましたよ。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

akakioio.jpg

今回は特にたくさんのご夫婦やカップル・ご友人で参加してくれて

とても賑やかになりました。

周りの理解があってこそのポルシェライフでもあるので

楽しむときにはみんなで楽しみましょうね!

 

 

 

 
 

1574760998984.jpg

あと少し、ここまできたら近いですよ。

高速が整備されて、昔行った時よりかなり近く感じます。

 

 

 

IMG_3461.jpg

目的地の、鈴鹿サーキットに到着です

占有パーキングも用意されてて助かりました。


逆バンクのすぐ横なので、爆音を鳴らしてマシンが通り過ぎてます。

この音を聞いたらワクワクするなーーーー

 

 

 

 

 

1574766772194.jpg

Captu.jpg

フォーミュラの走行会をやってました。

かなりの音量ですよ。

静かなサーキットは寂しいですから、こうでないと!

 

 

 

 

 

RIMG4158.jpg

フロッシュさま、

食事の前に、施設見学ツアーに出かけますよ

 

 

 

 

RIMG4074.jpg

2組に分かれてツアーコンダクターの可愛いお姉さんについていきましょう

 

 

 

RIMG4144.jpg

メディアセンター

F1の時なんかは世界中の関係者で埋め尽くされるようです

机には世界規格に適合するコンセントが装備されてます

 

 

 

 

 

IMG_3510.jpg

コントロールセンターではコースの全てを

モニターできるようになってます、当然ですよね。

変な走りをしてたら追尾カメラでロックオン状態でしょう。

 

 

 


 

005w6_xlarge.jpg

表に出たら、メインスタンド前の表彰台、お立ち台が・・・

 

 

RIMG4142.jpg

鈴をぶら下げた鹿さんトロフィー

これこそ鈴鹿トロフィー、

 

 


 

DSC_0414s.jpg

 

まさしくこの台です!

何回も勝利のシャンパンでびちゃびちゃになってるんでしょうか

そんな台に立たせてくれる貴重な体験もツアーに入ってました

なかなか経験できませんよ!

鈴鹿サーキットの表彰台なんて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0052_xlarge.jpg


どう見ても、大酒飲み大会の表彰みたい;;;;

 

 

 

RIMG4138.jpg

あんたが大将!!!

もう1本いっとく?!

 

 

 

 

 

 

IMG_3522.jpg

そんなこんなで、満喫した後は

これまたレースの時にはVIPだけの特別な空間で食事会です

とても美味しいビュッフェをいただきました。

鈴鹿のスタッフの皆さん、いろいろわがままお手数おかけしましたが

参加者みんな大満足でした ありがとうございます

 

 

 

 

IMG_3528.jpg

1年ぶりのツーリングですが、お楽しみ抽選会は1年半ぶり

超豪華商品とは言えませんが、いろいろ喜んでもらえる

素敵な賞品をプレゼントできました!

提供していただいた方々、ありがとうございました!

10kgの新米をトランクに積んで帰って行きましたね、Kさん!^^

 

 

 

 

0091_xlarge.jpg

1次解散後に、サーキット遊園地で2時間ほど時間をつぶして

おまちかねの、体験走行はもう日が暮れる寸前。

待ったかいがありました!!!

夕焼けがめちゃくちゃ綺麗で、最高のシチュエーションじゃないですか!


夜のサーキットもなかなかめったなことでは走れませんよ。

8時間耐久レースとかに出ない限りね!

 

 

 

 

 

 

0096_xlarge.jpg

メインストレート、スタートグリットに整列して

コース上で自由に撮影会!

粋な計らいをしてくれるじゃないですか!

嬉しいですねー

 

 

 

0095_xlarge.jpg

素敵な親子に見えますが、それぞれ他人www

 

 

 

1574760828531.jpg

1574760842639.jpg

今回ツーリングに74のナビゲーターとして参加してくれた

フロッシュの近所の中学生 しょうこう君

近年には珍しく、しっかりクルマ馬鹿に育ってくれそうなので、

変態的ポルシェオーナー達の勇姿を見せて、

クルマ大好き人間になってもらおうと目論んでます

 

 

 

 

 

 
IMG_3540.jpg

RIMG4190.jpg

ナイター照明のサーキット、

カラフルなポルシェ、

赤い夕焼け、ほんのり青い空

こんな情景は奇跡的だと思いませんか?

 

 

 

 

 
1574760900631.jpg

IMG_3551.jpg


カウントダウンが始まり、

レッドシグナルが

グリーンへと変わり

40台のポルシェたちのスタートです。

先導車が付きますが体験としては十分

 

 

 

 


 

 
Capture_LINE_MOVIE_152.jpg
RIMG4178.jpg

Capture_LINE_MOVIE_1526_203215.jpg


こんな夜のコースを素人に好き勝手走らせたら間違いなく

コースアウト続出したことでしょう


今回は凄い体験が出来たと思います。

段取りしてくれた幹事さん

迎えてくれた鈴鹿サーキットさん

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

0003_xlarge.jpg

今回もとても良いツーリングになりました

ご参加、ご協力ありがとうございました。

すぐに次回が楽しみになってしまいますよねーーー!

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

PB081770.jpg

毎年11月に開催されていて今回26回目開催の

愛媛県のブルーアイランドラリーに参加させていただきました。 

昨年に続き2回目の参加です。

その年によって違う愛媛県の集合地点までに300kmほど走るので

前泊して行って来ました!

今年はどんなラリーになるでしょう^^

 

 

 

 

RIMG2791.jpg

チームフロッシュは、74カレラ 911SC、02ターボの3台がエントリー

事前のメンテナンスはばっちりです!

 

 

 

 

IMG_3295.jpg

早朝6時半の受付開始にはそうとうな台数集まってました。

今回の集合地点は 久万高原

昨年は伊予市で少し遅刻気味でしたが今年は万全です

2019年も80台を超える個性豊かな往年の名車が参加します。

 

 

 

PB081799.jpg

前泊で地元久万の郷土料理、美味しい芋煮を食べてパワー付けました

初めて食べた味と食感でとても美味でしたねー

 

 

IMG_3346.jpg

911は少数派

もっと年式の古いクルマ達がたくさん来てます。

 

 

 

IMG_3347.jpg

個性的なマシンも揃います

知らないことばかりで、パンフレットを見て車種が判明するんですわ;;

 

 

 

IMG_3345.jpg

チームフレンチブルーでしょうか?

 

 

 

IMG_3341.jpg

可愛い車でお洒落なカラー、素敵でした。

 

 

 

 

IMG_3339.jpg

近寄りがたい名車も

 

 

 

PB091878.jpg

スタートしたらひたすらコマ地図を見て走ります

知らない土地を走るので、どこに向かってるかさっぱりわかりません

1日目は気がついたら高知の太平洋側まで出てきました。

そして北上して瀬戸内海の今治まで戻るんです。

めちゃくちゃどんどん走りますよ!

 

 

PB091870.jpg

細くてクネクネの林道がこの上なく楽しいこと!

 

 

 

 

PB091853.jpg

紅葉も始まっててとても綺麗で空気も美味しかった。。。と

言いたいとことですが、フレッシュな排気ガスの香りが

なぜか胸を高まらせます^^

 

 

 

 

 

 

PB091934.jpg

昼食は各自それぞれお好きなように!って設定なので

まっちゃん号は道すがら地元のラーメン豚太郎にて

名物の????

 

 

PB091931.jpg

みそカツ ラーメン

カツが浮いてるラーメンて見たこと無いよなー

 

 

PB091932.jpg

ラーメン好きは、看板見たらお腹空いてラリーどころではなくなったようです

 

 

 

PB091890.jpg

カエルがいい!

 

IMG_3315.jpg

PB091889.jpg

四国カルスト、最高の天気と景色を堪能しました。

標高が高い天空の高原に白い石群は初めてみた景色です

 

 

 

IMG_3322.jpg

RIMG2886.jpg

ミルキーウェイのブルーアイランドラリーは、タイム計測ばかりの

ラリーではありません。

もちろんタイム計測にもさまざまなトリック的な意地悪的な要素を盛り込んで

参加者を楽しませるのですが、

チェックポイントでは、洒落の利いたクイズが設置されてます。

2019年は あの長芋の長さを目測で答えよ。

受けの女性の年齢を推測せよ、スタッフの体重を当てよなどなど

ラリーとは全然関係ないクイズを入れて、タイム計測が苦手な人にも

逆転のチャンスを与えてくれるかのような細工がされるのです。
 

 

 

 

 

 

PB09194a1.jpg

一日目、300km近く走った夜はパーティーがありました。

ちょっとよそ行きの格好でお洒落して食べて飲んで遊んで大宴会。

同じデーブルではダットサンサニーとダイハツコンパーノ

オーナーさんも交えて賑やかな懇親会でもありました。

 

 

 

 

 

RIMG2986.jpg

2日目半日ほど走り最後のタイムトライヤルを終えた後には

「と言う事は?」でおなじみのオークションや

各県のトップ賞、15位以内入賞者の発表とスピーチを丁寧に行って、

参加者さん、スタッフさんの健闘を称え、労ってお開きとなりました。

あっという間の2日間、前泊入れたら3日間のでしたねー。

 

 

 

PB102036a.jpg

知り合いでもあるポルシェ356のU氏が優勝と言う事で

特に思い出深いラリーになりました。

おめでとうございます!




いつかはチームフロッシュも表彰台ゲットしたいものです。
 

 

DSC_3982.jpg

でもね、BMW 02チームは9位入賞 トロフィーゲット!

すごいことです、2回目で入賞とは。

トリップメーターも調子悪いし、スピードメーターも誤差大だし

どうなってるんでしょう。



チームざこは?


いやいや、参加することに意義があるんですわ(爆)

 

 

 

 

 

 

PB102089.jpg

 

 

PB102075.jpg

帰りはしまなみ海道を渡ってのんびり帰路へ

そう言えば中部や関東からも参加されてましたねー

みんな疲れてるでしょうが、

相棒のマシンとの時間を最後まで楽しみながら帰っていったことでしょう。

お疲れ様でした。満喫しました。

 

あっ、12月7日8日は姫路のラリー コッパディ姫路だった;

https://coppa-di-himeji.com/

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

お休みのお知らせ

 

お休みのお知らせです。
11/8(金)お昼~11/10(日)
お休みいたします。
11/11(日)9:00~営業しております。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月21日(土)18:00~フロッシュバーベキュー祭り開催いたします
参加費用一人¥1,000- 参加ご希望の方はお電話にてご連絡をお待ちしております。
TEL 079-452-0993
今年も極上のお肉、飲み物等ご用意しております。
アルコール類をのみたい方は公共交通機関をご利用ください。
※差し入れ大歓迎です。

 

CIMG4d464.jpg

 

CIMG4f460.jpg

 

 

 

 

過去のブログです。


 

http://www.frosch911.jp/blog/2018/09/

http://www.frosch911.jp/blog/2017/10/2017-1.html

http://www.frosch911.jp/blog/2016/09/nbs-87.html

http://www.frosch911.jp/blog/2015/09/nbs-73.html

http://www.frosch911.jp/blog/2012/07/post-331.html

 

CIMG4443-a.JPG

お盆休みのお知らせ

 

8月10日(土)~15日(木)までお休みいたします。

16日(金)9:00~営業いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

993 バキュームダイヤフラム破れます

CIMG1684.jpg

このバキュームダイヤフラム、作動してないことあります。

エンジン負圧を利用してロッドを動かしてるんです。

 

 

 

sasasaa.jpg

どこに使われてるかというと、エンジンルーム、ヒーター補助ファンの

エアダクト途中にあります

1996年、97年、バリオラム付きエンジン画像

 

 

 

CIMG8952.jpg

切断して分解してみますと

 

 

CIMG8954.jpg

ゴムのダイヤフラム(膜)が破れてますね

こうなると負圧が逃げてしまい、ロッドは作動しません。

 

 

 

 

soaosmaosa.jpg

ちなみに、エンジンルームのヒーター補助ファンは、冬場のヒーターに

作用するだけでなく、エンジン止めた後にもエンジンを冷やす役目もあります

(エンジンが回ってるときでも、作動して冷やす為の働きをしてますよ)
 

993乗りの方は、エンジン止めて駐車したあとに、エンジンルームで

ファンが回るのを知ってるはずです。

けっこう回るのでバッテリー弱らないか心配する人も居るでしょう。

(964も同じように回る機能があるんですが993とは設定温度が違うので

ほとんど回るところを見れないですねぇ)

 

 

 

 

 

ssssasa.jpg

で、さっきのダイヤフラムが破れてると、駐車後にファンが回っても

エアの経路を切りかえれなくて、エンジン上部の熱い空気を吸って、

送ることになります。

結果的になかなか冷えず、いつまでもファンが回ってて

バッテリーが気になってしまうことになるんです。

 

 

 

 

aokkhush.jpg

バキュームダイヤフラムが正常だと、経路を切り替えることで

外部の冷たい空気を取り入れて送ることが出来るので

それだけ早くエンジンを冷やせて、ファンの回り時間も短縮できるんです。

実際に、交換することで時間短縮を体感されたオーナーさんいます。

 

 

 

 

Porsche-993-Engine-Bay.jpg


この風景は 1995年の993エンジン

バリオラムは付いてませんが、さっきのフラップ切り替え装置は付いてます。

 

 

 

68767.jpg

1994年 993エンジンは切り替え装置は付いてません。

 

 

 

P6025827.jpg

バリオラムエンジンになると、4箇所にバキュームダイヤフラムが付いてます、

どれも壊れる可能性があるので悲しいですね。
 

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9282.jpg

この大きくて分厚いベアリング

リヤハブベアリングです

品番的には993や、996、997に使われます


まぁ、ハブベアリングはどんな車にも使われてますけどね^^




 

CIMG9283.jpg

こちらが反対側

側面に色や材質の違いがあるのが確認できます。


片側に役割があるんです。

ベアリング内部にABSセンサーの一部が入ってます。


993までの空冷には関係ない機能ですが、

(ABSセンサーの受信の仕方の違いで)

水冷になって途中ぐらいからポルシェには表裏の選択が必要です。

 

 

 

61212441_2336018253353516_5069728097109016576_n.jpg

ホイールキャリアーにABSセンサー受信部が見えてます。

ベアリングの背面に沿うようについてるのがわかりますね。

 

 

 

CIMG9293.jpg


これは、ABSのトラブルが出たときや、

ベアリングの裏表を確認するツールです

 

 

 

 

CIMG9296.jpg


ベアリングの側面にフィルムを当ててみると・・・・・

 

 

CIMG9288.jpg


中に入ってる磁気の様子が見えてきます

立体的なギザギザの歯の代わりに、磁気の羅列が内蔵されてました。

 

 

CIMG9291.jpg


反対側には入ってませんので反応してません。

こちら側をセンサー側に組み付けると、

センサーの役目を果たさないことになります。

 

 

 

CIMG9290.jpg

この点々が綺麗に並んでるのを、ABSセンサーが読み取って

回転信号としてコンピューターに信号送ります。

磁気なので、変化してしまってたり綺麗に並んでいないと

エラーとして入力されて、ABSなども正常に作動しませんね。

 

gps-ms03930102001.jpg

点々が隣と繋がってるように見えると、このベアリングはNGですよ!

って言いたいのだと思います^^

 

 

 

s-l1600.jpg
12_55954027-75a7-4243-9c43-44ecaeaeed93.jpg


ちなみに、このような構造でモニターしてる場合もありますよ。


by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6138s.jpg 

このパーツ、最近立て続けに交換したので、お知らせです。

画像のパーツは、993のフューエルプレッシャーレギュレター

その名のとおり、燃料の燃圧調整パーツです。

これが悪くなると、エンジンのかかりが悪くなることが多いです。

かかるけどクランキングが長くなったり、始動時黒煙出たり。

そうなる理由があるんですが、それはまぁいいとして、

症状でてるなら点検、交換必要です。

 

 

 

CIMG5433.jpg

993はエンジンルーム左奥

ヒーター補助ファンが付いてるので直視できません。

画像はファンは外した状態ですよ

 

 

 

 

 

CIMG5434a.jpg

インジェクターのデリバリー配管の出口に付いてます。

 

 

 

CIMG5436.jpg

レギュレターには必ずバキューム配管が付いてます。

アイドリング時などに作用して、燃圧を変化させます。

 

 

 

 

CIMG6140.jpg

本来はそのバキューム配管には燃料は通らないのですが、

レギュレターが悪くなると、内部からリークしてきた燃料が

インマニへと吸われることになります。

ひどくなると、ホースが蝕まれて破れて、

燃料がエンジンルームに漏れてくることになりますね。

 

 

 

 

CIMG5437.jpg

そうなる前にレギュレター交換です。

993は比較的簡単に交換できます。

外すと多量の燃料出てくるので注意しないといけません。

ちなみに税込み28000円ほど

 

 

CIMG5444.jpg

993のレギュレターを見ると、簡易的なフィルムのフィルター付いてますね。

 

 

 

 

CIMG2849.jpg

964は厄介です。

レギュレターの付いてる場所が、エンジン中央奥の奥

 

 

 

 

インマニごと脱着しないといけません。

 

 

 

 

 

CIMG2859.jpg

964用ももちろんバキューム配管付いてます。

そこから燃料でてくるとアウトです。

こちらは結構高価で、68000円ぐらい・・・・

以前はOEM品もあったのに最近出回ってないようで・・・・

 

 

 

 

 

CIMG2853.jpg

993,964とも、通常の燃圧、3.8bar、

アイドリング時で3.3bar となってます。

by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

お休みのお知らせ

 

お休みのお知らせです
 
4月30日(火)~5月5日(日)までお休みいたします
 
6日(月)はAM10:00~営業いたします
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG271s9.jpg


現代車には付いてないであろうディストリビューター。

点火火花分配器

若~い整備士さんはもはや見たこと無い電装パーツかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2721.jpg


ディストリビューターキャップを開けると、中にローターが。

ローターはシャフトでグルグル回ってます。

6気筒なら一回転で6発の火花を分配してる過酷な状況。

最近、劣化したローターが連発で発見されたのでお知らせです。

 

 

 

 

 

CIMGs2932.jpg

亀裂が・・・・

 そろそろ爆裂したろうかな

 

 

 

CIMG25s21.jpg

爆裂前の準備段階

 

 

 

CIMG2716.jpg

ポリープのように盛り上がり

 

 

 CIMG2725.jpg

 

これぐらいならまだ火花を分配してますが、

ある日突然、爆裂してしまうこともありますよ。

事前の点検で見つかるといいのですが・・・・

消耗パーツと考えて4,5万キロで交換するのがお勧めです。

 

過去ブログ 爆裂デスビ


by zako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

   月別アーカイブ
アーカイブ