フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

また PSM 警告灯点灯 その2  (porsche996)

患者のカルテ
年式2000年
モデル 996carrera
症状 PSM&ABS 警告灯点灯
修理内容 ブレーキランプスイッチ交換

 

2013年 11月 3日
  

P9022388.jpg

996carrera でまたPSM&ABSの警告灯の点灯です。

だいたい不調が入ると同時に点灯します。

以前も同じ警告で修理したことがあります。

http://www.frosch911.jp/2013/02/porsche996-1.html

 

P9022391.jpg

 こうなるともう、勘では直りませんので、診断機にかけます。

すると、かしこい診断機さんは

「ストップランプスイッチ不調」と出してくれました。

 

 

 

 P9022395.jpg

ストップランプスイッチはその名もの通り、ストップランプを点灯させるスイッチですが

それだけでは飽き足らず、ブレーキを踏んだよ!

って信号を各コンピューターに送ります。



 

P9022398.jpg

足もとのペダルのところに付いてるスイッチを外して点検です。

なんかストロークがおかしく、ちゃんと押して、ON、OFFしてる?って感じ。
 

P9022403.jpg

分解してみると、超簡単なつくりで、2系統の接点が入ってます。

ランプ点灯、その他の制御系の信号で分けてるのでしょう。

ペダルとの遊びの調整が自動になるような構造になってましたが

そのへんが安価な作りで何かあやしい・・・・

もちろん、構造がわかればパーツ交換しなくても対処できますし、

新品交換してもいいですね。

2500円ほどのストップランプスイッチでした。

 

  
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
おだいじに!