フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

視界不良を視界明瞭に!    (porsche964,993)

患者のカルテ
年式1990年~1997年
モデル 964、993
症状 メーターレンズ視界不良
修理内容 レンズ交換

 

2012年 10月 25日
 

 

P9085889.jpg

メーターの表面がこんな感じになっちゃいます。

何模様に見えます?

今、お腹空いてるので、フカヒレスープのように見ました。 

 

P9085890.jpg

これも右下から曇りが上がってきてます。

原因は、安全のため、ガラス2枚重ねの間に樹脂膜をサンドイッチしてるのですが、

それが剥離してくるんです。

 

P9085897.jpg

修理方法は、レンズ交換しかありません。

純正では用意されてないので、アクリルで作製したものと交換します。

 

P9085891.jpg

簡単に交換できたらいいのですけど、これが厄介で、

分解するには、メーターの黒いリングのカシメを綺麗に起こして、リングを外し、

また、綺麗にカシメ直す必要があるんです。

なかなかできるものではありません。

 

P9296814.jpg

淵はこのように折ってあります。

計器屋さんや、専用の工具を使うプロがやると、このように綺麗に折り戻せます。

これはカシメ直した、アフター画像です。

ビフォアー、アフターがほとんどわからないぐらいでしょ。

 

P9296816.jpg

ちょっと努力した素人さんがやるとこんな感じなのでしょか?

ドライバーなどでこじると波波な痕が残っちゃいます。

 

PA087299.JPG

これはけっこうひどい仕上げですね。

ガジガジになってしまってます。

こうなるともう綺麗には戻せないですよ。

 

 

P9085901.jpg

タコメーターのレンズは、薄く曇ってるのを見ますね。

夜間照明になるとわかりやすいかな?

他のメーターに比べるとぼかしのようにぼんやり映るんですよ。

その場合はレンズの内側を拭いてやればいいのです。

しかし、同じくカシメを起こさないといけません。

直径の大きなタコメーターはそれだけ大変になりますけどね;

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おだいじに!