フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

930('86)のアラームシステム (porsche930)

                                                                                                                                                                                                                         

先日ヒューズ4番が切れる件を質問しましたが、その結果報告と追加質問です。

短絡場所は、コンパートメントライトユニットの銅板(+極)とボンネット鉄板との間に、
マイナス線が挟まっており、被覆がほそく切れていました。

追加の疑問
車両側コネクタに茶/白線が繋がっているので、どうやらアラームユニットが付いているみたいです。
そこでアラームシステムについて調べたのですが、オーナーズマニュアルには一切言及がなく、
市販のWorkshopマニュアル等々にも動作/停止などの説明がありません。

以前所有していた'84モデルは運転席ドアにキーシリンダがついていたので一目瞭然。
964もドアロックしたままボンネットフードを開けると、ヒューズボックス下から「カチカチカチ」とリレー動作音が聞こえるので作動しているのが判ります(私はホーンを取り外してあります)。

'86のアラームシステムはどうやってOn/Offしたり、どのような時に作動するのでしょうか。
ちなみに、集中ドアロック無し、ドアロックボタンもLEDなし。ドアロックしたままボンネット開けても何も起きない。
Web上で書けることだけで良いので教えてください。

 

 

 

(北海道 じゃがいさん) 

報告ありがとうございます。
トランクランプの配線ショートは964ぐらいまで時々ありますね。

アラームシステムですが、不当にドアやトランクが開けられた時などにホーン警告して
エンジンかからないようにします。
おっしゃるようにシステムのカットキーが付いてるはずなので、現車に見当たらないとなると
配線だけの用意がしてあるだけで、ユニットはオプション扱いで付いてないと思われます。