フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

オンボードコンピュータ10%UP表示? (porsche964)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

ザコさま

いつも楽しみに拝見しております。

2ヶ月ほど前に「時々止まるオドメーター」の件を質問させて頂き、回答を頂きありがとうございました。
1ヶ月ほど前に完全に止まってしまったので、メーターを分解したところやはりギア破損でした。ギアは軽く触れただけで半分ほどの歯が取れてしまうほど劣化していました。
完全に止まるまでは亀裂状態だったのでしょうか?

今回の質問は、オドメータが治ったことで判明した事象です。
タコメーターにあるオンボードコンピュータの表示ですが、走行距離や速度が10%強実際より多く(スピードメーターと比較して走行距離は多く、速度は速く)表示されます。
※移動距離やレーダー探知機のGPS速度および並走車などからスピードメーターの方が正しいと判断しました。
セントラルインディケーター(964.641.330.00)を疑っているのですが・・・試しに交換するには高価で(^_^;)・・・。

上記事象となる原因や不具合箇所など、ご教授・アドバイスの程、よろしくお願いします。

車両は92年式カレラ2(964)Tipです。

 

 

 

 

(北海道  DuckTailさん) 

経験のない事例ですが、スピード表示が狂う場合としては、タイヤサイズの変更が原因で
実際と違うことは考えられます。
メーター内のギヤ交換でギヤの歯数が違うものが装着されたことで狂ってるとかは?・・・それは無いか。

タコメーター不調で中の信号を表示するときに誤差が出てるか、セントラルinfoが悪いのか、
調べないとわからないですねぇ。