フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

G50MT デフサイドベアリング取り外し (porsche930)

                                                                                                                                                                                                                         

いつも参考にさせて頂いております。
89年3.2カレラ G50MT車にATSのLSDを組みました。
サイドベアリングを外すのにプーラーを4種類くらい準備していたのですが、どれも爪の掛りが悪く使えないという結果に。
結局ベアリングを破壊して外しました。。。

ベアリング自体は新品を準備していたのでそれ自体は問題ないのですが、破壊しないと外れないということは調整シムの入れ替えの度に新品ベアリングが必要ということで、これでは宜しくありません。

今回は、1発勝負でデフォルトシムで組んでみた所、バックラッシュは若干詰め気味、歯当たりはまずまずという結果になったので、暫定でそのままですが、出来ればキチンと調整したいです。

やはりサイドベアリング取り外し用のSSTが存在するのでしょうか。
市販のプーラーで「これがバッチリ使える」というものがあれば嬉しいのですが。
(特にATSのデフケースは、リングギヤ側ベアリングを外すのにクリアランスが無く、どうしたもんかと・・・)

 

 

 

(島根県 フクさん) 

確かにやりにくい。 デフ側に切り欠きがあってプーラーの爪がかかり易いように出来てます。
プーラーの爪を加工して少しでも引っかかるような感じで抜くことが出来ます。
中にはかなり固いものもありますね。 
一度抜けたら、組み付け時に接触面を綺麗にしたり、潤滑剤塗布で再抜き取りは楽になります。