フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

996 TipのATF交換方法 (porsche996)

                                                                                                                                                                                                                         

いつもためになる情報、ありがとうございます。

前期型996のATF交換を考えています。
整備マニュアルを見て勉強しているのですが、どうも新しいフルードの注入口についての説明が見当たらないのです。

どこから入れるのがいいのでしょうか?
一応、オイルパンの脱着、フィルタ交換も同時に考えています。

注意点を含め、ご教授いただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

 

 

(東京都 ギンポロさん) 

オイルパンに抜き取りドレンと注入ドレンがありますが、注入口から溢れてくるまでが適量という
モデルと思います。 オイルパンの形状は年式などによって違ってきますが、やり方は同じでしょう。
オイル温度が40度の時での規定量という設定もあり、正確な温度は専用テスターを接続して
常時モニターしながらする必要がありますよ。けっこう早めに40度に達します。