フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ACの修理について (porsche930)

                                                                                                                                                                                                                         

いつもQ&Aをみて、参考にさせてもらっています。早速質問なのですが、'88の3.2カレラなのですが、現在ACコンプレッサーのシャフト部分からの漏れが原因と思われるガス漏れでACが機能停止しています。この時期バスタオル片手に熱中症になりかけながら運転していますが、そろそろ体力も限界に近いので修理を考えています。そこでOHついでにレトロフィットでR134に変えた方が良いのか、そのまま最近流行のハイドロカーボン系のガスを使うか迷っています。keep9ではそんな場合、どのような修理を推奨していますか?概算の価格も合わせて教えて頂ければ助かります。宜しくお願いいたします。
 

 

 

(福井県 わんわんさん) 

旧車のAC修理でも代替フロンを使うことが多いのでしょが、やはりガス圧を抑えて効きをなるべく良くしたいし、
装置の故障の原因を作りたくないので、R12ガスを入れるようにしています。
値段は高価ですが、それだけの価値はあるかもしれません。
しかし、漏れが余りにひどくて、ガス補充してもひと夏もたないのであればもったいないので
134ガスで対応する方法もありますね。 以前使ってたハイドロカーボン系も134と大差ないような感じでした。