フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

バッテリー上がり時のアラーム (porsche996)

                                                                                                                                                                                                                         

こんにちは。
仕事上なかなか乗車の機会がなく、半月に1度のペースで愛車の996に乗ってます。

昨日、半月ぶりに純正キーにてロックを解除しようとしたら無理で、ドアキーにてロックを解除しエンジンを始動しようとしたら駄目でした。

ちょうど隣の自分の車に、ケーブルを装備していたので、ボンネットがあかないため、車内の+端子等へ接続しキーをまわしても始動せず・・・。
セルモーターのうんともすんとも音もなし・・。

しまいにセキュリティアラームはワンワン鳴り出すわどうしたらいいかわからず駐車場にしまったまま別の車に乗ってます。

通電するからアラームがなるのでしょうか。
とりいそぎアラームの解除方法とかありますでしょうか。

 

 

 

(兵庫県 ポルタさん) 

取り説にある、車内のヒューズBOXの電源接続端子はあくまでもボンネットやエンジンフードを
開くためのもののと考えてください。
開けた後は、バッテリー交換するなり、ケーブル接続するしてエンジンスタートして下さい。
細いケーブルでは容量足りず、セルモーター回すほど電気流せません。
警報が鳴った時はあわてず、落ついて、キーリモコンをロックアンロックさせるか、ドアキーシリンダーに
キーを差し込んで回すかで正規の作動を認識させると止まります。