フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

CATが消えない!(porsche964)

                                                                                                                                                                                                                       

ご無沙汰しております!広島のポーラです。
相変わらず91年11月式3.3Lターボに乗ってます。早速ですが1件目、最近エンジン始動後、警告灯のCATが消灯しません。30分~1時間走行すると自然に消えます。2件目、ヒューズBOXの脇あたりから小さな音で「ジィー」と連続音が聞こえております。3件目、エンジンルームに燃圧計取り付けるのは可能でしょうか?4件目、排気温度をリアルタイムに監視したいのですが、良い方法がありますか?以上4件ご教授お願いします。
 

 

(広島県  ポーラさん) 

① フューズBOX内のキャタリレーの不調が疑わしいですね。 青いリレーです。 もちろんセンサー自体の
  不良もありえますが・・・・、  日本の過去の保安基準のために付いていたので現在は不要ではあります。
  リレーを抜けばシステムは停止するので警告灯も点灯しなくなります。
  ちなみに  リレーが18000円、 センサーが30000円です。
② BOXの下のほう 燃料タンクの下ならフューエルポンプの作動音ですよ。
  ある程度聞こえるのは正常です。
③ 点検修理のためにつけることはもちろんできます。 普段見るためには必要ないと思いますし、
  安全を考えると常備する必要は無いでしょう。 漏れとか起きたら怖いですし。
④ 排気温度計は市販のものを排気管につけてモニターできます。 センサー取り付けフランジを
  穴あけ溶接することになりますよ。
  つける箇所によって温度差がけっこうあるので、目的やセッティング方法を考慮して装備する
  必要があるでしょうね。
  ノーマルで乗る限りではファッション性ってことになると思います。