フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

エンジンルームのガラガラ、キュルキュル音 (porsche964)

 
患者のカルテ
年式1994年
モデル 993carrera
症状 エンジンルームファンモーター異音
 
修理内容 エンジンルームファンモーター交換
 

 

2011年 5月 12日
 
乾いた空冷エンジンのサウンドに紛れて、無粋なキュルキュル、ガラガラと音を立てる補器のひとつがエンジンルームに付いてるヒーターのアディショナルファンです。ヒーター使用時やセンサー温度が上がって回る時に明らかに壊れてるーって音を立ててしまいます。

 
 zako195-1.jpg
 
 

皆さんの車でもエンジンルームの左置くにあるファンモーターから発生してる音なら間違いなく今回と同じでしょう。964から993まで同じです。

 

 zako195-2.jpg
 
 

このカタツムリファンはヒーター補助のファンでもあり、エンジン停止後の強制冷却のファンでもあります。ですから異音の発生はそのどちらでも発生しますて、停止後はエンジン音が無いので、かなり目立ちますね。

 

 zako195-3.jpg
 
 

エスカルゴ料理と思えば分解は簡単です。パカッと真っ二つ。

 

 zako195-4.jpg
 
 

トルクスタイプの無数のビス

 

 zako195-5.jpg
 
 

モーターの配線は裏でコネクト。引っこ抜き。

 

 zako195-6.jpg
 
 

ケースからモーター抜くとこんな感じ。

 

 zako195-7.jpg
 
 

モーターにはファンブレードが付いてますが、新品はモーターのみです。

 

 zako195-8.jpg
 
 

左がBOSCH新品モーターちなみ純正ではモーターのみのパーツは出ず

 

 zako195-9.jpg
 
 

古いモーターから新モーターにブレードを付け替えるのが問題で、シャフトに圧入されてるので壊さないようにしないとブレードのみは手に入りません。同じ位置関係に組み付けしましょう。シャフトの先の出具合でわかるかな。

 

 zako195-10.jpg
 
 

異音の原因はこれ。シャフトのブッシュの磨耗によるもので、キュルキュルいったり、ひどい場合はガタが大きくなってファンブレードがカタツムリケースの内側に接触するようになりますね。

 

 zako195-11.jpg
 
 

ブッシュといってもゴムなんかではなく、金属のメタルですか。かなり磨耗してるのがわかります。

 

 zako195-12.jpg
 
 

ガタガタですな。

 

 
 
 
 
 
 
おだいじに!