フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

964 C4 ブレーキについて  解決編 (porsche964)

                                                                                                                                                                                                                       

先日は質問の回答をありがとうございました。解説図までわかりやすく説明して頂き感謝いたします。
その後、指摘があった箇所を分解して圧力、電圧数値もみてみました。すべて正常値でした。
それで、P/AGの知人に回路的な数値を聞くついでに症状を説明して社内エンジニアに聞いてもらったところ、オルタネーターの不良ということがわかりました。オルタネーターの一時的な電圧不良が発生すると、ブレーキポンプやリレーの誤作動が発生するとのことでした。この現象は964C4とターボモデル特有の現象とのことでした。同じシステムを用いてるRSは回路的に異なることと消費電力が少ない為比較的起こりにくいものとのことでした。それで予備として持っていた新品のオルタネーターに交換したら正常に戻りました。まさかオルタネーターの不良でブレーキシステムがおかしくなるとは思ってもみなかったので、お伝えいたします。
今回はありがとうございました。
 


 

 

(神奈川県 kaiさん) 

報告ありがとうございます。 貴重な情報です。
時としてある現象のようですね。

http://www.keep9.jp/2011/05/964-c4-porsche964.html


しかし驚きます、発電機不良でブレーキシステムの異常ですか。
電圧に関係してる他の装備には影響が出ず、ブレーキの圧力システムだけに異常がでるなんて
構造上考えないですよね、 だったら何か他にもトラブル出てもおかしくないと思うのですが・・・・・
症状出てるときの電圧を知りたかったです。
964系では、時計裏の基盤不良で発電しなかったり、バッテリーアース線の不調で様々な現象出ますねそう言えば

TIPがエラーになり、3速固定になった。
サーキットでエンジンの吹き上がりが悪くなった。
駐車後、乗ろうとしたらリモコンロックが働かなかった。
交差点でエンスト、始動不良
毎朝エンジンかからず、ジャンプしてかけたらその後は何とも無いが、翌朝またかからず。などなど・・・・