フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

88カレラ アイドリング時の不快な振動 (porsche930)

 

はじめまして当方の88カレラ3.2についてなのですが、アイドリング時にこれまでにない振動が出て
困っております。ハンチングはしておらずプラグを変えてもデスビキャップ&ローター清掃でも症状はかわりません。1200回転位から上は振動も無く普通通り軽くフケあがるのでアイドリングから1200回転位までだけがレスポンスも悪く絶えずマッサージチェアのようにブルブルと振動が時間が経っても治まらずおかしいのです。どの様な不具合が考えられますでしょうか?ご教示戴けると大変助かります。宜しくお願い致します。

 

 

(北海道 ネンネネンさん) 

6気筒のうち1発、死んでる(失火してる)んじゃないでしょうか? 
プラグが悪い、プラグコードが悪い、インマニガスケットからのエア吸いで失火、
ピストン圧縮が無い・・・・・などなど
回転が上がると、勢いで回るし、振動が感じにくくなったりします。
 
以前別所で書いたブログをどうぞ ↓

913848887_240.jpg

 
913848887_233s.jpg   913848887_204s.jpg
車のお医者さんのザコです。
たまたま大きなアメリカ産がそろってますが
ポルシェオーナーの娘さんが乗られてるんです。

エンジンが調子悪い。
ヤッターマンなら、
ムードエンジン ぶるぶる 絶好調!
ってな具合ですが、
エクスプローラー 4.0リッター V6エンジンは
るんるんブルブルと絶不調げっそり

どうやら1発死んで5気筒状態。
どの気筒が死んでるのかな?から点検始めます。

その時役立つのが、この非接触タイプ赤外線式温度計。
数千円の安物なんだけど、けっこう役に立つ。
測りたい場所に向けてスイッチONするだけで
その場所の温度が測れます。

この場合は排気管に当てるんだけど、
燃えてない気筒のヘッドEX側直後のマニホールドは、
他より温度が低いのでわかります。

今回は正常な5気筒は190~200℃
死んでる(爆発してない)気筒は130℃ぐらいでした。
エンジンだから金属伝道的な温度は高くなるけど
明らかに他と違うと異常ですよね。

死んでる気筒がわかれば、その気筒のプラグ、プラグコード、
その他デスビキャップやコイル、インジェクター、エンジン内部?
なんて順番に探っていくのが始まるわけですね。
最初に場所を特定できるだけでかなり楽になりますね。
当然ポルシェにも当てはまるわけです。

ところでザコの熱は?
37℃・・・・
あかん、微熱や
数字で見てしまったら急にだるくなってきたふらふら
帰って寝よ病院