フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

964turboのKEジェトロのフラップ固着 (porsche964)

                                                                                                                                                                                                                       

いつも興味深く拝見しております。
2009年の930ターボのQ&Aでも拝見しましたが、自分の964turbo 3.6も似た状況です。
先日、ディーラーに預けてきたのですが、燃料が来ていないという話とKEジェトロのフラップが固着しているとの事で、KEジェトロも分解が必要になりそうで、国内にガスケットがないので当分は出来ないかもしれないと言われました。
貴社のブログを拝見すると似ていると思いましたが、あっさりとフラップの固着も解除されていて拍子抜けしています。ガスケットとかはチューニングショップなら在庫しているものなんでしょうか?
それから、かなり精密なもののようなので、分解後に調子が悪くなったりすることもあるのでしょうか?
また、気になるのが屋内保管とはいえ長期間ガソリンが1/3程度の状態で5年近く放置していたことです。
各種燃料トレーンに錆とかが出たりして、色々不具合のある可能性もあるのでしょうか?
ご教示いただければと思います。

 

 

 

(東京都 シンヤさん) 

永い間動かしてないKジェトロのフューエルデスビはプランジャーが固着する可能性がありますね。
なんとかいろいろやって動くようになればいいのですが・・・・・
交換となると40万円以上するパーツなので大変です。
図を見て下さい。 Fデスビだけなら、上からのボルト3本で外せます。
とりあえずガスケットはひとまず不要でしょう。
Fデスビの完全分解は止めたほうがいいでしょう。 設備が無い中でのOHは無理です。
プランジャーの動きと、軽く内部洗浄ぐらいしか出来ないと考えてください。

他にもタンクの脱着洗浄、燃料系洗浄、ポンプ類の点検交換など手間の掛かる作業になると思いますね。
リターンパイプ内が錆びて、粘着物質が詰まってるなんてクルマもありました(画像参照)

gddssasaa.JPG

CIMG3105.JPG