フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

993のアライメント調整(キネマティック・トー) (porsche993)

                                                                                                                                                                                                         

ザコさん、いつも大変お世話になっています。

今、993のアライメント調整をやろうと考えていますが、ご存じの通り、リアにはキネマティック・トー調整なるものがあります。
この調整には専用工具(9549、9550)が必要となるのですが、みた感じでは「傾斜計」に見えます。

つまり、コントロールアームの傾斜角がわかればデジタル傾斜計などで調整可能ではないかと思っています。

この調整すべき傾斜角ご存じないでしょうか?
(マニュアルでは1.5SKEと記されています。どうもアーム2と5の差の角度のようなのですが・・?)

ちなみにリアのキャンバー角ですが、-1°10'±15'とあります。これは-1度10分でしょうか?(-1.10度ではなく、-1.167度)

少々細かい質問で申し訳ないですが、よろしくお願い致します。
 

(北海道 Emz993さん) 

 >この調整すべき傾斜角ご存じないでしょうか?
(マニュアルでは1.5SKEと記されています。どうもアーム2と5の差の角度のようなのですが・・?)

角度ではなく、二つのゲージの数値の差ですね。
1.5以内ということでしょう。 
2本のアームにつけたゲージの水平角度のバランスを見てます
車高によってアームの角度は変化するので、角度では判断できないですね。

993のリヤマルチリンクサスペンションは、横方向からの力やブレーキング時の荷重によって
トーインの角度が変化します。
複数あるアームのブッシュの固さを場所によって変える事で、動きに差が出てそうなるのですが、
動いた時の動き量、角度を基準値に合わせて、更に左右差を同じにしようということで、
専用ゲージを使って、停車状態でアライメント調整するんだけど、走って荷重がかかった時のことを
想定して合わせるのが目的ですね。


>ちなみにリアのキャンバー角ですが、-1°10'±15'とあります。これは-1度10分でしょうか?
(-1.10度ではなく、-1.167度)

そうです。 1度10分です。

ghfgdffddfs.JPG