フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

996後期モデルの足まわり-セッティング (porsche996)

             

先ほどの質問メールの続きです。マウントやブッシュ類と言っても色々な部位があるかとは思いますが、サス周りのマウントやブッシュ類やミッション/エンジンマウント類などはだいたい何万キロくらいで交換が必要になるものですか?主な部位について教えて頂けたらと思います。
 また、当方はサーキット走行などはしませんが、一般の高速やワインディングで曖昧な感じではないある程度ビシッとしたステアリング特性を求めておりますが、あまり過渡特性がシビアにならない範囲だとすれば、ビルシュタインPSS10の減衰力などの設定は前/後どのくらいの段階でセットしたらよいでしょうか?またH&Rスタビライザーの調節はどのくらいの締め具合でセッティングしたら良さそうか、大体の目安を教えてください。素人的な質問で申し訳ありません。宜しくお願いします。
 

 

( 茨城県 911初心者さん) 

ブッシュ交換は、難しい問題含んでます。 新しいの越したことは無いので、全部換えてやりたいところですが
足まわりのアーム類のブッシュは、アームASSYパーツで、ゴムブッシュ交換だけできません(外品除く)
パーツ代、交換料金で莫大な金額かかります。
パーツ、交換、調整、アライメント、エンジンマウント、ミッションマウントなどなど きりがありません。
ほとんどのクルマはショックやアッパーマウント交換までぐらいがほとんどで、 ブッシュ交換全てまでは
なかなか実施されないでしょう。 

ビルシュタインのPSSキットの減衰も、乗る人によっていろいろですよー。
まだまだ足りないって人、固すぎるって人、どこに合わせたら良いのかわからなくなった人、
自分で何段回にあわせてあるか知らない人、 かなりこまめに設定変える人などなど