フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

996GT2 クラッチ交換 (porsche996)

             

DIYでクラッチ3点セット交換まではすんなり行きましたが、エンジン、ミッションドッキングの際、最後の10mmが入っていきません。セレーションまでは入っていて、レリーズレバーも定位置にガムテで固定しております。エンジンとミッションを留めているM10のナットを締め付けてやろうかとも思いましたが、大事になると悲しいので作業をストップしました。もし原因がおわかりでしたら教えていただけますでしょうか。(レリーズシリンダーははずしたままです。)

 

 

( 北海道 ターボーさん) 

 残り10mmと言ったら、ほぼ全部入ってる感じです。あとはフライホイールのセンターのパイロットベアリングの
勘合だけの挿し込み距離だけのような?・・・・、レバーやレリーズベアリングなどは問題ないぐらい入ってると
思いますけどね。フォークレバーが正立してないと、ミッション側の受けと真っ直ぐ入らないですけど
テープで固定されてるとのことで問題ないと判断しますね。
無理に締め付けるのは良くないので、慎重に各所確認してみて下さい。