フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

86yポルシェ930ターボについて (porsche930)

                                                                                                                                                                                                       

先日はアドバイス頂きましてどうも有難うございました。ミクスチャー調整については、測定器などもありませんし、どうやら素人がさわってはいけないようですね。さて、もう一つ疑問があるのですが、運転席の下にあるタバコの箱位の大きさのラムダコントロールユニットは、コネクターを抜いて殺してしまって大丈夫なのですか?
排ガスがコントロールされるのでコネクターを抜いてしまったら?と知人に言われたのですが・・・。
どうぞよろしくお願いします。

 

  

(兵庫県 クッシーさん) 

ラムダコントロールですが、当時のUS仕様、JAP仕様など触媒付き車用に、O2センサーの信号で
燃調を一部制御してました。 25年前のモノが今となってはO2センサーもまともに動いて無いかも知れませんし、
コントロールユニットも、制御バルブも正常?なのかは疑問です。
触媒の性能維持のためには各所正常になっていないと、極端な燃調だと、触媒内部での異常燃焼の
可能性あるので適切な調整が必要と思います。
おそらくコントロールユニットのコネクター抜いても、制御自身が固定になるだけで、性能的には
問題なかったと思いますけどね。 ただし固定制御と燃調の関係は別の話しです。