フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

室内にプーンと悪臭が  (porsche964)

                                                                                                                                                                                               

ご無沙汰してます いつも拝見して勉強させていただいてます。
当方 964C2 1992年前期
走り出してエアコン等(ヒーター含む)悪臭が(焦げたような臭い)がしばらく走って5分ぐらいで室内には、入って来ないのですが、エンジンルームを覗くとエアーダクトが(964 106 403 02)が破れてますこれが原因ですか?他には原因がありますか。エアーダクトDIYで交換には、ボルト何本で固定してますか。予断になりますが、この前エアークリナーBOX1式外して エアフローを覗いてフラップがありますが 動きを良くする方法がありますか、フラップの付け根にCRC散布とか
宜しくお願いします。

 

(北海道 じゃがバターさん) 

暖房用の風は空冷ファンから吸い込む空気を利用してます。なのでエンジン周りにオイル漏れがあり、
排気管に付着してオイル焼けの匂いが発せしたら、それを吸い込んで室内に入る仕組みにはなってますね。
エンジン上のゴム樹脂ファンカバーはが破れてるとエンジン冷却用の空気が逃げてしまいます。
早めの交換が必要ですよ。
http://www.keep9.jp/2009/10/porsche964-21.html

エアフロ内部のフラップには特に給油する必要はないと思います。
何が異常に動きが悪いとか無い限り。