フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ヒーターコントロール (porsche930)

                                                                                                                                                                                                         

エンジン不調?の相談ではコメントありがとうございました。

オイル漏れはまだ治っていませんが、冬眠させている間にジャッキアップして覗いており、だいたいの原因は見えてきました。


今回は別の相談をさせてください。
左リヤフェンダーの所についている、ヒーターをコントロールしているバルブASSY?のようなものが錆で穴があいてしまっていました。(右は錆はあるもののOKでした)

具体的にはダクトを固定するバンド近くにセンサーのようなものがついていて、そこの近辺が錆が酷く、5mm強サイズの穴が2,3箇所開いてしまっている状態でした。

パッと見でバルブASSYがサイドシルにナット止めされていたので、個人で交換出来ると思っているのですが
、この部分は簡単に外れるものでしょうか?

素人考えだと、熱風が通る箇所なのでガスケットだけでボディについているとは思えないのですが・・・。


考えすぎ!簡単に外れるよっ!!という回答よろしくお願いします?(笑)

 

  

(栃木県 85ター坊さん) 

ヒーター風を車内に送るための切り替えフラップバルブが左右についてます。
錆で穴が開くこともあるようですね。交換はそれほど厄介ではないと思いますが、ボルトなども錆がひどいと
緩まないことや折れることがあるので注意が必要です。ワイヤーも悪くなる箇所ですね。
ちなみに、フラップバルブASSYで 37000円ほどしますよ。

fdssdss.JPG