フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

930カレラ(G50)クラッチ交換 (porsche930)

                                                                                                                                                                                                 

以前、始動不良についてお世話になりました。
ぶっちゃけると完全には直ってないんですが(症状が出たり出なかったり)、その前にクラッチがお亡くなりになったようです。
ゴムの焼けた焦げ臭い匂いと共にクラッチが切れなくなったんで、ラバーダンパーが吹っ飛んだのかも?
(フェーシングの焼けた臭いではなく、ホントにゴムの臭いです)

当然クラッチ交換なのですが、ついでにフライホイールも軽量のものに変更するつもりです。(フライホイールを取り外すのでシール関係も交換)

そこで本題です。(前置き長くてすみません)
フライホイールをクランクに取り付けているボルトはトリプルスクエアだと思うのですが、カバー(プレッシャープレート)をフライホイールに取り付けるボルトはどんなものでしょうか。
(これもトリプルスクエアでしょうか?それとも通常のヘックスでしょうか?)
下ろして開けて確認、となると年末ですし工具調達出来なくなりそうなので…
 

 

 

(北海道 フクさん) 

930のG50だと、 6角穴ボルトですね、M8×80mmでしょう。
年末にクラッチOHとは元気ですねぇ。 
今日ぐらいから寒波の予報ですよ。