フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

ペダルの不具合。 (porsche964)

                                                                                                                                                                                                     

こんにちは、いつもお世話になっています。

93年の964ターボⅡ3.6に乗っています。

今回は、クラッチとブレーキペダルのことで質問をお願いいたします。

まずクラッチペダルなのですが、まだ走り出したばかりは問題がないのですが、20キロくらい走行して各部が暖まってきてからクラッチペダルを踏みこむと踏んだ感じが最後の部分が渋いんです。

そのうち段々踏んだ感じが渋くなり、ひどいときはクラッチペダルが床について戻ってこないこともあります。

一応クラッチと、ブレーキペダルはバラしてブッシュ類を交換して、シリコングリスでグリスアップはしてみましたが、症状は変わりませんでした。

ブレーキペダルは、踏み込んで離すと、最後の部分の戻りが悪く、「カクッ」と最後に戻るのです。

踏んだ感じは悪くありません。

以上分かりづらいと思うのですが、宜しくお願いいたします。


 

 

(北海道 porsche911turbo2さん) 

ターボ3.6のブレーキとクラッチペダルの両方のトラブルって珍しいですね。 
記述のあるような症状は経験ありませんよ。
ブレーキは、油圧蓄圧式のブースター、 クラッチペダルは3.6 特有のアシストが付いてます。
ほんとうはペダル周りの動きに異常があるような感じに思うんですけど
ペダルassyのオーバーホールをされて問題が無くなってるとしたら、 その先のシステムを考えないと
いけませんね。
クラッチ内部のオーバーホールはしたことあるのででしょうか?どこか動きの悪い箇所があって、
熱を持つことでペダルに影響がでてるかもしれません。
ペダルが戻ってこない時に、手で戻してその後はまた普通に踏めるようになるって場合は
マスターシリンダーはもちろん、レリーズシリンダーの油圧系の不良かエアの混入が疑わしかったりします。

ブレーキペダルの最後のひと戻りがしないのは、これもペダルの動きに問題ないとしたら
ブレーキ圧アシストの方の点検は必要になります。 蓄圧系のアキュームレーターの状態や油圧発生ポンプの
作動が正常なのはもちろんですが、エアの混入、アシストシリンダー自体の不調もありますね。
お約束的な故障ではないので、全部疑っていかないとわかりませんです。

fkujyhgdfd.JPG