フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

エンジン再始動困難 (porsche930)

                                                                                                                                                                                               

83年式SCのスピードメータの件では大変お世話になりました。
原因は基板を組み付けの際の破損でした。お手間をお掛けしました。
この度の御相談ですが、エンジン停止後(油温は適温)、2~3分後は再始動しますが、それ以上停止時間を置くと始動しません。
2時間近く放置放置すれば再始動する状態です。
燃料のパーコレーションかと思いアキュムレーターを交換しましたが改善しません。
原因は何でしょうか?
因みに冷間時の始動、アイドリングや吹け上りは快調です。
宜しくお願い致します。


 

(広島県 ろっしろうさん) 

温間時の始動不良で、かなりかかりが悪いとなると、やっぱり、燃圧を疑いたいところですね。
もちろん、点火系やポンプの作動が正常としての話しです。
アキュームレーターは停止後の配管内残圧保持が仕事ですが、 フューエルポンプの戻り防止チェックバルブや、
フューエルデスビ内のプレッシャーレギュレターの戻り不良があると残圧抜けます。
ゲージを付けて確認したら一発でわかると思うんですけどね。 普通は持ってない物ですから・・・。