フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

964のクラッチの耐久性 (porsche964)

                                                                                                                                                                                               

はじめまして、これからカレラ4購入予定なのですがクラッチの耐久性なのですが何万キロ位持つものなのでしょうか?又クラッチのパーツ代金など交換した場合のトータル金額の目安はいくら位になりますでしょうか?
よろしくおねがいします。
 

(島根県 リクさん) 

クラッチの耐久性の目安は難しいですよ、使い方、乗り方でずいぶん違います。
でも伝説にあるようなガラスのクラッチとかではありません。 ものすごく耐久性があると思います。
通常使用で、普通の乗り方をしてたら5万、6万なんて走っても何とも無いぐらいですね。

クラッチオーバーホールには 工賃、パーツ代で正規見積もりだと30万円ぐらいになります。
まぁその辺は、予算なども含めて別途相談に乗れますので・・・・。
一緒にエンジンを下ろしての作業とかになると、オイル代や、その他オイルにじみ修理&予防で
シール交換なども行うので、その他の費用も考えておくべきですね。

ちなみに 89年964カレラ4だけは、クラッチ系が、930系の時代のものを使ってまして、
ゴムダンパー付きクラッチ板を使ってます。 
なので距離もそうですが、年数でゴムが劣化して亀裂や破損を起こすと、滑りではなく異音や
ガタツキを起こすことがあるんですよね。

アイドリング発進を心がける人で、年1,2回スポーツ走行でサーキット走る人のクラッチを3万キロ時に
分解したのですが、クラッチ板なんか新品時と何も変わってないぐらいにしか見えなかったてこともありました

070.jpg

074.jpg