フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

クラッチの交換について (porsche993)

                                                                                                                                                                                             

クラッチの交換で、エンジンとミッションをおろすのが通常の様ですが、なぜミッションまでおろす必要があるのか分かりません。エンジンのみで何とか出来ないでしょうか?交換部品にもよると思うのですが・・・?今、94年の993のクラッチ板とレリーズベアリングのみの交換がしたいのですが・・・。エンジンをおろすだけで、クラッチ板とレリーズベアリングの交換の方法があれば教えてください。宜しくお願いします。(脳みそが、沸きそうです)

 

 

 

(愛媛県 なんちゃって整備士さん) 

逆ですね、ミッションだけ下ろしてクラッチ交換します。
昔のビートルなんかはエンジンだけを抜き取るような仕事になりますけど、911はそうは行きません。
930などはスペースの関係で、エンジン、ミッションを一緒に下ろしてしまって、分解します。
そのときに、エンジン周りのシール交換など同時にできる修理を行うと、とてもリーズナブルで出来るでしょう。 
993はエンジンミッション下ろすのに、足まわりの構造が邪魔して、けっこう大変です。
なので特にエンジン修理が必要ないときはミッションだけ下ろして行うのが一般的ですね。

CIMG8397.JPG
CIMG8400.JPG