フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

964に社外HID取り付けたらエラーマークが! (porsche964)

                                                                                                                                                                                                 

昨日書き込みしましたカレラですあの後予備にキャンピングカー用の24v~12v対応のHID持っていたの思い出し取り替えてみましたするとAWD/ABSのマークは見事に消えましたですが!マークが付くので何故かと思いよく見るとタコメーターの中にリアのウイングの様なマークが付いているのを発見しました・・・・
エンジン始動すると!マークとウイングマークが点灯します!マークはシフトレバー前の右端の!の付いたスイッチ押しますとメーターパネル内の!は消えますがウイングマークは点灯したままです、今の対処の仕方と

一週間後RSのフード一体ウイング取り付け予定しています電動ウイングはフードアッセンで取り外そうと思っています同対処したら宜しいでしょうか?
リセットの仕方などありますでしょうか?
ご指導よろしくお願いします。

 

 

(鳥取県 カレラさん) 

 やはりHIDを変えたら直るということで、ノイズの問題なんでしょうね。

時計の中のリヤウィングランプは、エンジン始動後、1度走り出したら消える仕組みです。
大きな(!)は、5個あるメーターの何処かで警告灯が点灯したら、大きくわかりやすく表示するためのもので
大きい!が点いた時、何が原因が確認して(例えば、ウォッシャー液減量警告だと確認したら)
コンソールの!消灯スイッチで大きな!を消します。 そして、また他の警告灯が点灯したら
大きな!が表示して知らせるという使い方をするんです。

電動ウィング取り外し後の、警告灯対処については下記Q&Aを参照下さい。
ただし、90年前期までは、同じ部品ですが助手席シートの下についてるので注意です。
助手席つま先上には付いてません(付いてるのはドアロックコントロールユニット)

http://www.keep9.jp/2010/06/-porsche993-33.html