フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

パワーウィンドウ開閉せずその2  (porsche964)

                                                                                                                                                                                                   

ザコちゃん、こんばんわ!
今日は質問を凝縮します。
長々とご勘弁下さい。
例のパワーウィンドウ(964欧新車並行)ですが、スイッチ部分を再度分解して、シーソー接点から何から、全て洗浄して組み直してみましたが、全く変わりませんでした…
左右、入れ替えてもみましたが、それでもダメでした…
やはり“ウッ”てな感じになって、動かずです…
バッテリー繋いで間もなくは、右側助手席側も開かず、ほんの10秒ぐらいの時間差で開いたりします…
その時、当然のように運転席は開きません…
症状がどうにも理解出来ずξ…

そこで…

訳あって、予備ドアを持っているので…
今、部屋に持ち込んで、PDF透視図を用意して、観察してるんですが…
レギュレーターモーターを外すには、どういう段取りが吉ですか?
まずは…
窓ガラスを布テープでドア上部に固定しといて、次に内側のボルトを外し、テープ取って下に下げていけばいいんですかね?
その状態で、一度予備モーターをテストしたいんですが…
モーターコネクターも、その位置まで一緒に降りてきますか?

万が一、どっちのモーターも動かなかった場合、モーター手前までの通電テストのため、モーターコネクターから電気を拾う場合に、芯は+-の2芯できてますか?
もし2芯で無かった場合、どの芯にテスターを当てたらいいですか?

それと…
窓一式を卸したまでは良くても…
また再度入れ込む時が難しそうな気がしますが…
何かコツとか必要ですかね?
これ、一人でやるの大変ですよね?
やっぱ二人掛かりで、誰かに持ってて貰ったほうがいいですよね?
後、ボルトの位置は、上下左右に、スライド出来る遊びが設けてありますが、最初で位置をマーキングしといたほうがいいですか?

 

 

(鹿児島県 マンモスさん) 

 かなりの確率でギヤの噛み込みによるロック状態だと思うんですけどねぇ。
しかし、左右とも噛み込みをおこすのは経験無いですけど・・・・
一番上までガラスを上げたときにグーっと最後にギヤが上がって引っかかることがあります。
試しに、エンジン停止前に窓を数ミリ下げた状態で、次に乗るときに窓が開くか確認すればわかるでしょう。

レギュレターとモーターは分離できます。ドアの内部でバラせば、サッシュもガラスも外さないで
レギュレターのみでも引き出すことが出来るでしょう。
噛み癖が付いたレギュレターの歯は、交換しないといけない場合が多いですね。材質的にモーター側の歯
よりレギュレター側の歯の方が弱いので癖が付くような気がします。

モーターには2本線ですから、±を入れ替えることで、正回転、反回転させることが出来ますね。
運転席ウィンドスイッチのところに来てる、青線と青/黒線がモーターに行ってる2本の線ですから
バッテリー直結で作動されます。

200908201144.jpg