フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

91年式964カレラ2エンジン始動後のアイドリング不良 (porsche964)

                                                                                                                                                                                     

先日、初のポルシェオーナーになったものですが、タイトルのような状況に陥っており困っています。
症状としてはエンジン始動ごアイドリングを少し続けた後に「ストン」とエンストしたり、アイドリングでエンストをするのを嫌がってアクセルを煽ったりすると回転が下がるときにそのままエンジンが止まったりします。
しばらく「エンジン始動」「エンスト」の繰り返しをしているうちに正常にアイドリングするようになります。
何が原因なのか、とても気になります。

疑わしいところはありますか。
よろしくお願いいたします。

 

(岡山県 ポル初さん) 

疑わしい箇所は多々ありますよ。 最近乗り始めたということなので、暖機後の正常なアイドルであるか?なども
含めて、一度きちんと点検されてみてはどうでしょう?
案外、ツインスパークの片側が働いてないってこともありましたし、 エアフロやアイドルスタビの不調、
温度センサーの不調もありえます。 MT車なら軽量フライホイールの影響でエンストしやすいってことも
あったり、どこかエアを吸ってるなどの根本的なトラブルや、燃料、燃圧系のトラブルも起こりえます。
発見すると案外簡単だったりしますが、行き着くまでが手ごわかったりしますよー。
過去のQ&Aでもいろいろ質問来てますので参考にして下さい。