フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

エア吸い (porsche964)

                                                                                                                                                                                   

はじめまして。
964ターボのご質問させて頂きます。
只今自分でKEジェトロ撤去しフルコン化したのですが、その時に純正インシュレーター(インジェクターホルダー)からアルミ削りだしのインシュレーターを製作し取り付けました。インシュレーター上下のガスケットは純正新品を使用し組んであります。エンジンを掛けアイドリング状態でパーツクリーナーをヘッドとインシュレーターの合い面に吹き付けるとエンジン回転が変わります。一度取り外し確認したのですがガスケットは全面締まった跡が残ってますがエアーを吸ってます。純正は樹脂なのでヘッド面が多少傾いていても変形してエアー吸いはなくアルミ製にした為エアー吸いが発生しているのでしょうか?純正の各ヘッド面は揃っていないのでしょうか?すみませんが教えて下さい。

 

(静岡県 赤ポルさん) 

 どうでしょう?、インマニも何か流用してるのでしょうか。 社外品のインジェクターホルダーですよね。
アルミ削り出しで精度は高いと思われますが、純正ターボのインマニのほうの素材が腐食しやすいので
変形や磨耗が無いでしょうか? 全気筒で変化しますか? 情報が不足ですねぇ。
それ以外の箇所で見逃してる可能性あるのでよく観察してみて下さい。
ガスケットのサイズや、Oリング等の問題、、実はインマニ付近に吹いてるクリーナーガスが普通に吸気に吸われて
変調してるだけとか・・・・・
ノーマルでないだけに現車を見ないと何とも・・・・・です。