フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

オルタネーター発電電圧について (porsche930)

                                                                                                                                                                                       

85年式カレラを所有しています。
バッテリー上がりに悩んでいます。オルタネーターの寿命と判断、リビルト品に交換しましたが、アイドリング状態で13V 前後、ライトなどを点けると12V前半~中盤となります。当然、夜間に長時間走るとバッテリーが干上がります。とあるポルシェ専門店で調べてもらいましたが、漏電はなく、レギュレーターの配線接触不良修正、カーボンブラシ調整のみでした。この時点でバッテリーで測る電圧はいまひとつでしたが。
普通、アイドリングで14v、ライトなどを点けても自動的に発電量を上げて14vぐらいあると思うのですがどんなもんでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。

 

(岐阜県 コメボタルさん) 

まずは、バッテリーが新しいかですね。 古い(何回か上がったバッテリー) と充電電圧も低く指します。
あと、オルタネーターからスターター端子に繋がるB配線の端子接触不良、バッテリーアースや
エンジンアースの接触不良なども考えます。
配線全体が老朽化して、少しずつ電圧低下を起こして、最終測定箇所で低く出てる可能性もありますね。
930だと、13Vちょっと出てると問題ないでしょう。 14Vまではなかなか行きませんねぇ。