フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

古くなった触媒 (porsche930)

                                                                                                                                                               

先日はブレーキの件では、とても参考になりました。
ヤッパリ930系はパーツが無いようですね
(964系や993系と比べたら)

今回は、もう一つ気になってるのは触媒なのですが…
僕のは85年カレラなんですが触媒って交換した方が良いのでしょうか?
最近ではスポーツ触媒とかも有りますが、どんなんでしょうか?
それとも、普段はストレートで車検の時だけノーマルを出してくるとか?
触媒って何年ぐらい使用できるのでしょうか?
長く使用してたら性能は かなり落ちるんですかね
ビックバンパー系は本土仕様はストレートだったのかなたしか・・・
また、スミマセンが良い方法とかお勧めが」有りましたら教えてください。
お願いします。

 

 

(徳島県  aellaさん) 

触媒キャタライザーの交換時期って特に定められてはないですが、劣化して浄化能力は落ちてくるでしょうね
でもそれを正確に測定するのも簡単にはできませんし、少々の劣化では車検時の排気ガスチェックで
不合格になることはありません。
故障としてなら、異常燃焼の熱で溶けてしまう場合や、中で崩れてカランコロン♪と異音がするものもあります。
そうなったら交換しましょうってぐらいで、性能低下?で交換することはまず無いでしょう。

930や964の国別仕様でキャタライザー無し車もありました。
しかし日本の保安基準では必要なので、車検時だけでなく公道を走る場合は装着義務がありますよ。
スポーツキャタライザーは、保安基準適合品、車検対応なんてものがありますので、今はなんとなく
グレーゾーンで、触媒が付いてて排ガスチェックに合格すれば車検は通ってしまいますが
今後厳しくなってくる可能性はありますね。