フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

930Fuel残量警告灯 (porsche930)

                                                                                                                                                         

ざこ様、いつもお世話になっております。

今回は86年3.2カレラの質問です。
ガソリンがたっぷり入っていて針は正しく動作するのに、残量警告灯が常にうっすらと点灯しています。
Fuelメータの筒状のセンサー(901.741.801.00)とは別に残量感知用センサーがあるのでしょうか?部品表からは見つけられませんでした。
こちらの整備日誌 http://www.keep9.jp/2010/04/-porsche930-36.html に載っている写真を見たのですが、残量警告灯が動作する仕掛けまでは分かりませんでした。
自分で修理可能であればDIYしたいのですが、いかがなものでしょうか?

 

(東京都 じゃがいさん) 

現物を見てはるのでわかると思います。浮きが一番下に下りたときに接点がONするような仕組みです。
薄く点灯してるとのことなので、この回路のどこかで絶縁不良があるのでしょう。
よく観察して箇所を発見してみてください。
センターのシャフトとサイドに出てる薄板状のプレートがその配線系統ですね。

201004113282.jpg