フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

不快指数の高い音楽聴きますか? (porsche993)

患者のカルテ
年式1996年
モデル 993carrera
症状 低音聞かせた音楽聴くとボリボリ鳴ってる
修理内容 ドアスピーカー交換

 

2010年 6 月 18 日
 
993でも最近よく見られる症状です。気持ちよくドライブしてて、お気に入りの音楽を聴いているのにドアのスピーカーからボソボソ雑音の混じる音が出てきます。特に低音の効いた音楽をステレオで聴くオーナーに多いようです。

 
 zako177-1.jpg
 
 

ドアには2つのスピーカーが付いてます。上の方に小さな物と下に大きなタイプです。この下側スピーカーから雑音混じりの音楽が流れて不快この上ないですね。

 

 zako177-2.jpg
 
 

スピーカーの脱着は簡単です。カバーを外せば全容が確認できますよ。

 

 zako177-3.jpg
 
 

このカバーが曲者で、周囲の爪で引っかかってるだけのグリルカバーですが固くて「こじ」ながら外すのですが下手すると、割ってしまいます。年式的に10年経過してるのでプラスチックも硬化してるんですよね。

 

 zako177-4.jpg
 
 

上手く外れたら作業も9割がた成功ってか。

 

 zako177-5.jpg
 
 

ご覧の通りスピーカーのコーン部がボロボロちょん。振動する部分が完全に破れてます。ダメですな、いい音出るわけありません。時期的に左右ドアとも同じようになってると考えてください。
なぜかこの破れてるところが、手にベトベト付いて不快すぎる。
なんなんだこの材質は! ドロドロベトベトって感じ。
この感触、皆さんも一度触って体験するべきです絶対。
 

 zako177-6.jpg
 
 

4本のビスで固定です。+頭ですが上2箇所はそのまま回せます。下がドアポケットが邪魔でアクセスし難いので、適当な工具が無ければドアポケットを外してしまうといいでしょう。ザコは+ビットを使ってそのまま外します。

 

 zako177-7.jpg
 
 

抜くとモロ見え状態のスピーカーです。ドアパネルの中で雨水などにも晒されてる場合もあるんですよね。案外痛みやすいかも。

 

 zako177-8.jpg
 
 

コネクターが2個刺さってます。緑線の方は上に付いてる小さいスピーカーに繋がってます。もう片方はステレオから来てる線ですね。

 

 zako177-9.jpg
 
 

ポン付けできる純正スピーカーでも結構いい音しますよ。
直径12cmタイプです。社外品を付ける場合はけっこう加工が必要になります。

 

 zako177-10.jpg
 
 

あとはカバーを付けるだけ。またお気に入りの音楽かけながらドライブ楽しめますよ。
 

 
 
 
 
 
 
おだいじに!