フロッシュはポルシェ専門メンテナンス工場です。ポルシェの整備・メンテナンスお任せ下さい!

Twitterで情報発信しています!
FROSCH/フロッシュ
 

バンプラバー (porsche964)

                                                                                                                                                           

964です。ショックをビルシュタインに交換したとき(コイルはすでにH&R)純正のバンプラバーがボロボロで
あったため付けませんでした。問題はあるのでしょうか?また付けようとしたところフロント側ですが
バンプの穴がビルシュタインの棒より細くて入らなかった記憶もあります。ビルに交換する場合、
純正のバンプラバーは使えないのでしょうか?
 

 


 


 

(静岡県 おやじさん) 

コイルスプリングを交換して車高を下げると、ダンパーのストローク量が減って、ダンパーが
伸び縮みするとバンプラバーにすぐに当たってしまい、古くなったスポンジ状のバンプラバーは
ぼろぼろになってしまいまっすね。
車高下がった分カットするとかの加工が必要でしょう。

下の画像のビルシュタインダンパーは倒立タイプで、太いシリンダー側が露出して、
細いシャフトはケーシングに隠れています。そのケーシングの中にバンプラバーが入って隠れています。
なので外側には不要です。
純正から交換する汎用ビルシュタインで、バンプラバーが入らないシャフトの太いタイプはわからないです。
 

DSC00003.JPG

リヤ用ですが、シャフトが細く、セットのバンプラバーが見えますね
 DSC00024.JPG